積層信号灯計測機 CPS-PAVシリーズ

(株)コンテック

設備の稼働監視を容易に実現、省人化・人手不足対策に貢献

【CPS-PAVシリーズ】は、積層信号灯の発光状態を検出する太陽電池式の無線通信モジュールを開発、積層信号灯への後付け装着で設備の稼働監視を簡単に実現する無線IoTセンサ。積層信号灯に取り付けて発光状態を読み取る無線IoTセンサ (CPS-PAV-AE01-JP(子機))と、CONPROSYSのコントローラ機器専用USB受信機、機能拡張SDカード、子機1台のセット商品(CPS-PAV-AES1-JP(親機用セット))。親子間の通信には電波干渉しにくいEnOcean 928.35MHz帯(日本国内のみ)無線通信を採用している。子機は太陽電池とリチウム電池で駆動するため、既設の積層信号灯へ簡単に後付けができ、煩わしい電気配線なしで手早く設備の稼働監視がスタートできる。また、すぐに使えるモニタリングソフト(アンドン表示、時系列グラフ表示、設備マップ表示)により、取得したデータを時系列でグラフィカルにWebブラウザを用いて表示することが可能。親機本体にはさまざまな通信機能やI/Oインターフェースを装備したCONPROSYS M2MコントローラシリーズおよびM2M Gatewayシリーズから選択できる(インターフェースにUSB、SDカードスロットを持たないモデルは除く)。故障予兆・予防保全を行いメンテナンスタイミングの最適化が図れ、ダウンタイムの短縮ができ稼働率の向上、省人化・人手不足対策に貢献する。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ

仕様

型番 親機用セット:CPS-PAV-AES1-JP
子機:CPS-PAV-AE01-JP
価格 CPS-PAV-AES1-JP:¥64,000
CPS-PAV-AE01-JP:¥36,000

その他のカタログ

シングルボードコンピュータ 855シリーズ

“855シリーズ”は、省電力&ハイパフォーマンスCPU Intel Pentium M/Celeron M プロセッサに対応し、Intel 855GMEチップセットを採用した小型のシングルボードコンピュータ。ECC対応の...

非絶縁型デジタル入力/出力ボード DI-32T2-PCI/64T2-PCI他
絶縁型デジタル入出力ユニット DIO-1616LN-USB
I/Oコントローラモジュール CPU-CA10(USB)GY
組込み用PC ボックスコンピュータ BX955Sシリーズ
非絶縁型デジタル入力・出力ボード
入出力/入力/出力モジュール DIO-16/16 DI-32/DO-32(USB)
USB対応小型計測制御ユニット Nシリーズ マルチファンクションDAQユニット

会社情報

(株)コンテック

コンテックはエレクトロニクス及び情報関連分野で事業活動を行うグローバル企業です。パソコンをベースにお客さまの視点であらゆる分野のAll Automation事業に挑戦しています。
特に、マイコン、パソコン、通信、マルチメディアを核に、豊富な品揃えと差別化したデバイス&コンポーネント事業、顧客志向のソリューション&サービス事業を展開、地域と国際社会に貢献します。
高品位な産業用パソコン・拡張ボード・ネットワーク機器・ソフトウェアなどのコンポーネント製品を豊富に取り揃え、独創的な先進コア技術でお客様のご要望に応じたOEM/ODMやカスタマイズに対応しております。

(株)コンテック
〒5550025
大阪市西淀川区姫里3-9-31
電話: 03-5418-5970
https://www.contec.com/