PR
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?

反射型回転・位置検出用センサ NJL5820R

新日本無線(株)

デジタル2相出力により、回転方向や位置検出を実現

【NJL5820R】は、回転方向や位置検出に最適な、デジタル2相出力タイプの反射型回転・位置検出用センサ。新規設計の受光ICと高出力の赤外LEDを組み合わせることで、低消費電流化を実現。市場製品の1/5程度の駆動電流で動作する。ロバスト性に優れており、ストライプミラーの距離変動に強く、Dutyや位相差の変動がほとんど生じない。光学式センサのため、モータから発生する磁界の影響を受けずに検出が行え、搭載位置の検討や設計時の磁場解析も不要。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
反射型回転・位置検出用センサ NJL5820R

関連製品カタログ

ポジショニングシステム

過酷な環境下でも、装置の位置制御に必要なカム・位置信号を電気的に処理/出力することが可能。

磁歪式リニアセンサ 防爆仕様 IGY3シリーズ
ワイヤ式位置センサ JXシリーズ
リニア位置センサ HXシリーズ
ポテンショメータ PP36
CMOSタイプ マイクロレーザ測距センサ HG-Cシリーズ
リニア位置センサ スタンダードシリーズ
SPECTRA SYMBOL社製 薄膜型変位センサ SOFTPOT

会社情報

新日本無線(株)

新日本無線(株)
〒3568510
埼玉県 ふじみ野市福岡2-1-1
http://www.njr.co.jp/