PR
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

高性能、高音質オーディオボリューム「MUSES72323」を量産開始

2020/04/09

新日本無線(株)

新日本無線株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:森田 謙一)は、高性能、高音質オーディオボリューム「MUSES72323」の量産を開始しました。

【概 要】
MUSES72323は、高性能、高音質の「MUSES」を冠したオーディオボリュームです。
最大±18Vの高い動作電圧、低歪率、低出力雑音、0.25dBステップ制御など高性能なボリュームです。
外部アンプを接続して使用するボリューム構成であり、自由度の高い設計が可能です。
MUSES72323は、高性能、高音質を追及する高級オーディオ機器、プロ用オーディオ機器に最適です。


【MUSESとは】
MUSES(ミューズ)は、高音質を追求したオーディオ用半導体デバイスのブランドです。
MUSES製品群は下記のコンセプトに基づいて生み出された、世界に類の無い製品です。
1. 高品位な音の追求
2. 色付けの無い、誇張の無い、損失の無い、原音に忠実な音の追求
3. 数値では表しきれない、感性に響く音の追求


【特 長】
■高音質
MUSES72323は、MUSESコンセプトをもとに開発したオーディオボリュームのフラグシップ製品であり、MUSESシリーズで培ってきた回路技術、半導体プロセス技術、組立技術を活用し、徹底的に試聴を繰り返して開発を行いました。

■高性能
- 最大±18Vの動作電圧により高ダイナミックレンジを実現
- 0.25dBステップの調整が可能
- 低雑音/低歪率 ※1
- ゼロクロス検出回路※2、ソフトステップ回路※3を組み合わせた、ボリューム切り換えノイズの低減

■自由な設計で高音質システム
高音質なシステムを自由に構成出来るよう、オペアンプは外付けする構成として、自由度の高い音質設計が可能です。
半導体ボリュームなのでチャンネル間ばらつきが小さくできるほか、MUSESシリーズのオペアンプと組み合わせる事により、より高音質のシステムが実現可能です。


※1 組み合わせるアンプの特性に準拠、表内はローノイズオペアンプ使用時の一例
※2 ゼロクロス : 入力信号がGNDレベル(基準電圧)付近の小さい振幅時にボリュームを切り換えることにより、
信号入力時の切り換えノイズを低減する機能
※3 ソフトステップ: ボリュームを最小ステップより細かいステップで切り換えることにより、切り換えノイズを低減する機能。
※4 ボリュームと組み合わせる事で、ゲイン側も0.25dBステップでの調整が可能