スタンレー電気(株)のトピックス

2019-07-19

《ハイパワー赤外LED》セキュリティカメラへの採用インタビュー掲載 当社の赤外LEDをTOA株式会社様のセキュリティカメラ"TRIFORA"シリーズへご採用頂きました。"TRIFORA"シリーズはハイパワーとミドルパワーの2種類の赤外LEDを配置することで、近距離でも遠距離でも明るく撮影することを可能にしています。今回、セキュリティカメラの開発担当者様に、スルーホールタイプLEDから表面実装タイプLEDへ変更することによるメリットや、当社の赤外LEDを採用したことにより実現できたことを伺いました。

▼セキュリティカメラへの採用インタビューはこちら
https://www.stanley-components.com/jp/special/app/security/case.html
<新製品”超ハイパワー赤外LED”のご紹介>
・1パッケージあたりの放射束を追求し、1A駆動において1,630mW(60度配光品)/1,760mW(120度配光品)を実現
・自動車ランプ用LEDで培った低熱抵抗と高信頼性の技術を応用し、車載品質を達成
・狭角60度タイプ/広角120度タイプの2つの指向角タイプをご用意

ドライバーモニタリングシステム等の車載用途を中心に、監視カメラやマシンビジョン等の産業用途にもご使用いただけます。