カメラ1台で最大5方向からの同時観察が可能

本製品は、カメラ1台でも最大5面の同時観察を可能にする多面体光学モジュール。カメラ台数を少数化し、設置スペースがコンパクト化し、コスト削減を実現。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
多面体光学モジュール

仕様

用途 電気部品、機械部品などの小さな部品をインラインで検査

その他のカタログ

近赤外吸収フィルター SC 807シリーズ

【SC 807シリーズ】は、可視域から近赤外域に位置するCCDやCMOSなどの固体撮像素子の分光感度を通常の視感度に補正する時などに多く使われている近赤外吸収フィルター。SC 807シリーズは、耐候性がよく、従来品に比べ...

レーザーポインター/レーザーラインジェネレーター
超精密モールドガラスレンズ
検査用ライン型ファイバー照明
近赤外線吸収フィルター SC-504/SCM-504
屈折率分布レンズ FOCUSROD(フォーカスロッド)
紫外線センサ UV-300
Sumita Endoscope Lens

会社情報

(株)住田光学ガラス

ガラスは、紀元前に生まれて以来、数千年にわたって人々の暮らしと共に生きてきました。私たちSUMITAは、そうしたガラスの役割を大切にしたいと思います。時代に合わせ、人々の暮らしに密着した視点から研究開発を行い、蓄積された技術でこれからも最高品質の光学ガラス製品を、皆様に提供し続けてまいります

(株)住田光学ガラス
〒3308565
埼玉県 さいたま市浦和区針ケ谷4-7-25
電話: 0488323165
https://www.sumita-opt.co.jp/ja/