PR
◆◇カード型温度データロガー【サーモトレカ】薄くて軽い温度データロガーで、0.5℃間隔で温度を計測可能!!
■新製品 CATIAデータが扱える国産3DCAD「図脳CAD3D」■

1.3M CMOSイメージセンサ Sapphire 560シリーズ

コーンズ テクノロジー(株)

1.2μmの近赤外線まで検出可能

【Sapphire 560シリーズ】は、1/2インチ光学フォーマットのテレダインe2v社製ブラックシリコンCMOSセンサ。国内外で多くの販売実績を持つ1.3MP対応品。ローリングシャッタはもちろんのこと、グローバルシャッタにも対応し、フルフォーマットで60fpsと高速撮影も可能。マシンビジョン、バーコードリーダ、セキュリティカメラ用途だけでなく、低消費電流品のためバッテリー駆動デバイスにも好適。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
1.3M CMOSイメージセンサ Sapphire 560シリーズ

関連製品カタログ

VIGO SYSTEM社製 MCTセンサ

D*=最高4×10 ^11(cm√Hz/W)、400ns~最速1nsの感度・応答速度も速いVIGO SYSTEM社製量子型センサ。非冷却、2段電子冷却方式に加えオプションで3段、4段電子冷却を用意。イマージョンレンズの採...

自動ドア赤外線センサ SSP-43
自動ドア赤外線センサ HA-430
蛍光検出センサ_KMEM010C
自動ドア天井取付型反射センサ H-86
自動ドア赤外線センサ SSP-4
赤外線センサIR10100
車両検知用センサ

会社情報

コーンズ テクノロジー(株)

先進的な製品・技術をいち早く世界から選び抜き、日本産業界へ紹介し日本経済の礎を支えるとともに、ビジネスを通して日本と外国の異なる文化交流に寄与します。また、同時に社会と環境に対しても最大の貢献をしていきます。

コーンズ テクノロジー(株)
〒1050014
東京都 港区芝3丁目5番1号
電話: 0354277564
https://www.cornestech.co.jp/
PR
【緊急アンケート】「IoT向け通信規格、日本対応どれにする?」
切削穴の表面検査を驚くほど簡単に!本当に使えるレーザスキャン式欠陥検査なら。