19インチラック選定ガイド

摂津金属 19インチラック選定ガイド
19インチラック選定ガイド
弊社では様々な仕様の19インチラックがあり、このページでは選定のための基礎情報を掲載しています。
1. 機器の規格を確認 JIS/EIA
搭載する機器がJIS規格品であるかEIA規格品であるかをご確認ください。 規格が分かれば、その規格に合う19インチラックをご選定ください。 搭載する機器が19インチ機器ではない場合には、ラックアクセサリーの収納棚等を利用することにより19インチラックへの収納が可能です。 当社19インチラックによってはJIS規格とEIA規格の機器の混載が可能です。詳細につきましては最寄の営業所にお問い合わせください。
●19インチ機器の幅寸法
・JIS規格 480±1mm
・EIA規格 482.6±0.4mm
●19インチ機器の高さ寸法
・JIS規格 約50mmの倍数(50×N-1mm)
・EIA規格 約1Uの倍数(44.45×N-0.8mm)
●19インチ機器の奥行寸法
・規格では規定がありません。
※1U=44.45mm(1.75インチ) N=自然数
※JIS規格はJIS C 6010-2(付属書0)  
EIA規格はEIA-310-D(第1部)の場合。
2. ラックの種類・サイズを選定
使用目的に応じて19インチラックの種類をご選定ください。 また、搭載される機器のサイズ、設置環境等を考慮して19インチラックのサイズをお決めください。
1.キャビネットタイプ(4本柱タイプ)
2.オープンタイプ
3.デスクタイプ
4.コンソールタイプ
5.壁掛けタイプ
6.その他(特別仕様品は1台からでも設計・製作可能)
※種類・サイズ共に標準品にない場合は特別仕様品などで対応いたします。
※キャビネットタイプの場合、様々な種類のラックがありますので目的の仕様のものをご選定、または最寄の営業所にお気軽にお問い合わせください。
・正面ドア無し / 正面ドア付き
・オープン型 / 密閉型(ファン使用) / 自然換気型
・ケーブルマネジメント / サーバー収納型
・耐震仕様
・電磁シールド仕様
・防音仕様
・防塵仕様
・その他(屋外仕様など)
3. アクセサリーを選定
設置環境、搭載機器の内容によって必要となる収納棚などのラック用アクセサリー(オプション)をご選定ください。
A) 収納棚
19インチ規格品ではない機器等を19インチラックに搭載する場合に用います。
B) サポートアングル・スライドレール
ラックマウントだけでは支えきれない19インチ機器の場合に用います。
C) 外装品
キャスター、アイボルト、フロアレベラー等があり、19インチラックの移動や転倒防止等に用います。
D) 熱対策品
ファンモーター・クーラー等があり、19インチラック内の発熱を排出、冷却する必要が有る場合に用います。
E) 電源
19インチラックに搭載された機器へ電源を供給するパワーダクト等があります。
F) ケーブル処理
煩雑な19インチラック内のケーブルを整線する場合に用います。
G) 19インチパネル(ブランクパネル)
前面ドア無しの19インチラック等で機器を実装していない部分をふさぐ場合に用います。
H) その他
19インチ機器をラックマウントする際に使用するねじ類や機器を簡易固定できるベルト等があります。
4. その他
A) 設置環境 19インチラックを設置する場所までの、通り道(エレベーターの大きさ、入り口の間口サイズ)には十分に注意する必要があります。
※弊社では、分解して組み立てを行うことができる19インチラックがあり、そういった状況の場合には弊社にお問い合わせください。
B) アンカー固定 地震時の転倒を防止する為、19インチラックをアンカー固定をすることをおすすめいたします。アンカー固定できないビルなどでは転倒防止金具や、壁面固定などの対応が必要です。
※19インチラックの据付、アンカー施工、電気配線等、承ります。
C) 特別仕様品 標準品の特別仕様品やオリジナルの完全特別仕様品など、1台からでも設計・製作いたします。お気軽に最寄の営業所にお問い合わせください。