PR
生産装置・製造プロセスで見えなかった瞬間をスーパースローモーションで可視化
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

サウスコ、重い蓋やパネルを軽々と開閉操作可能なヒンジ新製品 「CB カウンターバランスヒンジ」を発表

2019/03/22

サウスコ・ジャパン(株)

[大阪] – 2019年3月22日- サウスコの位置決め技術製品に新たに 「CB カウンターバランスヒンジ」が加わりました。CB カウンターバランスヒンジ は、さまざまな用途で重いパネルや蓋の重量を相殺することで重量感を軽減し、より信頼性の高いパネルの位置決めを可能にします。CB カウンターバランスヒンジは重いパネルや蓋の開け閉めの動きを制御し、安全性と人間工学的な使いやすさを向上します。

CB カウンターバランスヒンジは、重力による下向きの力への反作用効果で重いパネルの重量感を軽減し、位置決めすることでパネルや蓋を軽々と開閉することができます。CB カウンターバランスヒンジは、小型で、調整可能な設計であることから、エンクロージャの内部に最小限の突出かつ多くのスペースを占有することなく取付可能で、用途に合わせて位置決めを最適調整することができます。また、油圧式ダンパーに比べて幅広い重量のパネルに対応することができます。

高い耐振動性を有すCB カウンターバランスヒンジは、医療機器や産業機械で用いられるさまざまな移動式もしくは据置型の収納ケース用途に適しています。また、耐腐食性であることから高温及び低温環境にも対応します。使用期間にわたり、メンテナンスの必要無く安定した性能を発揮するため、最終製品の製品保証などにかかるコスト低減にも寄与します。

サウスコ・ジャパン、カントリーマネジャーの渡邉哲哉は、「サウスコの新しいCB カウンターバランスヒンジは、重いパネルや蓋を軽々と開閉操作できることで、エンドユーザーの使いやすさや安全性の向上に寄与する製品です。コンパクトな形状と安心の性能を併せ持つこの新製品は、油圧ダンパーが使用できない用途に最適です。」とコメントしました。

製品について詳しくは、ウェブサイト https://www.southco.com/ja-jp/cb-cb をご覧ください。

サウスコについて
サウスコ(Southco, Inc.)は、技術力に根ざした金物などのアクセスソリューションの設計・製造で世界をリードしています。"Create First Impression That Last" (出会いの感動が続く製品づくり)をモットーに、品質、性能から美しい外観や人間工学的な使いやすさまで、お客様の用途設計に貢献する製品をお届けしています。70年以上にわたり、サウスコの革新的なアクセスソリューション製品は、輸送機器、各種産業、医療機器、データセンターなどの用途で、顧客製品のエンドユーザーがまず目にし、触れる「タッチポイント」部品の品質とデザイン性で、世界の大手メーカーおよびそのブランドの価値創造に貢献しています。トップレベルの技術力の蓄積、革新的な製品と、専門家によるグローバルサポート体制で、世界中の機器設計者に幅広い高品質のアクセスソリューションをお届けしています。
www.southco.com(サウスコ・ジャパン ウェブサイトwww.southco.com/ja-jp )


Southco Asia Limited(アジアパシフィック地域本社)
2401-2406, Tower 2, Ever Gain Plaza, 88 Container Port Road, Kwai Chung, Hong Kong
Phone: +852 3127 1500 Fax: +852 3127 1512 ap_marketing@southco.com
PR
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?