高真空ゲートバルブ Series 12

VAT(株)

2分割ボディでメンテナンスが容易、低コストにて提供

【Series 12】は、独自の内部機構「VATLOCKシステム」により、機械的なロックで逆圧状況においても確実にシールする、研究開発および産業用の低真空アプリケーション用バルブ。主にポンプに取り付けて使用し、エアダンピングにより振動が少なく、ポンプへの負担がない。2分割ボディで取り外しが容易なため、メンテナンスがしやすい。手動式と圧空作動式をラインアップ。ボディ素材にはアルミニウムを採用。硬質アルマイト加工などの表面処理やユーザー指定のフランジ、標準以外のシール材の使用など、カスタマイズにも対応。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ
高真空ゲートバルブ Series 12

仕様

型番 Series 12

その他の情報

1.機械的なロックで、逆圧状況においても確実にシールする1
2.エアダンピングにより、振動が少ないためポンプに負担を掛けない
3.ライフサイクルが長い
4.取り外しが簡単でメンテナンスがしやすい
5.低コスト

製品カタログ

高真空ゲートバルブ Series 12

【Series 12】は、独自の内部機構「VATLOCKシステム」により、機械的なロックで逆圧状況においても確実にシールする、研究開発および産業用の低真空アプリケーション用バルブ。主にポンプに取り付けて使用し、エアダンピ...

高真空ゲートバルブ Series 09
高真空シリンダーバルブ Series 25
コントロールアングルバルブ
溶接ベローズ

会社情報

VAT(株)

<明るい未来を創るイノベーション>

VATは高性能でハイエンドの真空バルブ、マルチ・バルブ・モジュール、溶接ベローズとサービスにおいて世界をリードする開発者、メーカー、サプライヤーです。スイスに本社があるVATグループでは、世界中で約1,300人の社員が働いています。VATはスイスのハーグ、マレーシアのペナン、そしてルーマニアのアラドに生産設備の拠点を持っています。

VATの製品とサービスは主に半導体、ディスプレイ、ソーラーパネルとそのほかの幅広い産業と研究用途に使われています。

VATのお客様対応の部隊はアジア、アメリカ、ヨーロッパ・中東・アフリカ、その他の4つの地域で組織されています。各地域には、お客様が高い専門的なアドバイスとサービスを受けられるようにセールス、サービスとエンジニアリングサポートが配置されています。

過去50年間でVATは絶え間ない技術革新と品質・信頼性へのこだわりにより、真空バルブのグローバルリーダーとしてのポジションを確立しました。

VAT(株)
〒2210056
神奈川県 横浜市神奈川区金港町2-6 横浜プラザビル7F
電話: 045-440-0340
-