PR
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

1枚でIoTツールとして活用可能

【BiZduino(BH-AW)】は、8ビットAVRマイコンを搭載したCPUボード「Arduino」にWi-FiモジュールとRTCを加えたArduino互換Iotボード。1枚ですぐにネットワークに接続してIoTツールとして活用可能。Arduino互換のため、Arduino IDEからプログラムの書き込みが行える。Arduino UNO R3と同サイズ(W53.4×H68.6mm)で、市販のArduinoシールドもそのまま利用可能。デパックしやすく用途に合わせて柔軟に対応できる3種類の動作モード「Arduino+Wi-Fi」「Arduino」「Wi-Fiダイレクト」を用意。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
Arduino互換IoTボード BiZduino(BH-AW)

仕様

型番 BH-AW
価格 オープン価格
用途 小規模から大規模なデータ収集まで対応
Arduino互換ボードをクローズドなネットワーク環境に置きたいときにでも、BHシリーズのRaspberry Pi搭載モデルと連携してfog網を構成することもできる
寸法 W53.4×H68.6mm(Arduino UNO R3と同様)
重量 27g

その他の情報

《主な特長》
・802.11 b/g/n(2.4GHz)に対応したWi-Fiモジュール(ESP-WROOM-02)を搭載
・バックアップ電池付きRTC(DS1388)を搭載、I2Cで制御可能
・USBバスパワーだけでなく、5V端子からの電源供給が可能
・デバックがしやすい3つの動作モードを用意
(1)Arduino+Wi-Fiモード:ArduinoからWi-FiモジュールをATコマンドで制御。さらにシリアルモニターから両方のTXDの監視が可能。
(2)Arduinoモード:Wi-Fiモジュール(ESP-WROOM-02)は切り離され、CPU(ATmega328P)のみ稼働
(3)Wi-Fiダイレクトモード:CPU(ATmega328)は切り離され、Wi-Fiモジュール(ESP-WROOM-02)のみ稼働。ファームウェアの書き換えも可能。

《主な仕様》
CPU:ATmega328P
Flash Memory:32kbytes
EEPROM:ATmega328P内蔵 1024bytes、DS1388内蔵 512bytes
ネットワーク:ESP-WROOM-02 Wi-Fiモジュール採用 802.11b/g/n(2.4GHz)Wireless LAN

関連製品カタログ

16チャネル16ビット分解能アナログ出力ボード Advme2706A

【Advme2706A】は、16ビット分解能のD/Aコンバータを16チャネル持ったVMEバス準拠のボード。出力レンジは±10Vで、(出力レンジ拡大用の抵抗器を取り付けることにより、±12V程度まで拡大することが可能)出力...

ADLINK社製 DAQカード DAQe-2000シリーズ
14Gbps×2ch搭載 高速光通信ボード
ADLINK社製 DIOカード PCI-7432 シリーズ
ADLINK社製 DIOカード PCI-7230 シリーズ
モータコントローラ総合カタログ
ユニバーサルボード UBPIC500A
ADLINK社製 DAQカード DAQe-2208

会社情報

(株)ビズライト・テクノロジー

(株)ビズライト・テクノロジー
〒1010021
東京都 千代田区外神田2-17-3 アヤベビル6F
電話: 0335262090
http://www.bizright.co.jp/
PR
3Gモバイル通信対応気象観測用データロガRX3003