PR
生産装置・製造プロセスで見えなかった瞬間をスーパースローモーションで可視化
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?

ソフトウェア開発支援ツール SecureAssist

(株)アスタリスク・リサーチ

問題箇所を正確に指摘し、具体的な修正案とともに改善を促す

【SecureAssist】は、データ漏えいの最大の原因となる「ソフトウェア」に起因する問題への対策が後手にまわると被害からの修復が高額かつ困難であるため、開発時点で振り落とすためのツール。ソフトウェア開発者が用いる統合開発環境(IDE)を拡張し、ソフトウェアのソースコードに潜む脆弱性につながる問題を正確に指摘し、具体的な修正案により改善を促す優秀なスペルチェッカーの働きをする。Java、.NET(ドットネット)、PHPを用いた開発に使用でき、Eclipse、VisualStudioに加え、IntelliJ IDEAに対応。米国のIT、ヘルスケア、製造、流通、金融機関で圧倒的なシェアを持ち、国内でも利用が進んでいる。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
ソフトウェア開発支援ツール SecureAssist

仕様

型番 SecureAssist 2.5.0
価格 ライセンス費用70万円(20 ID)より、保守費用はライセンス費用の20%。
納期 1週間
用途 ソフトウェア開発
対応規格 PHP, Java, .NET
利用されている業界 製造 流通、情報サービス、金融、IT、ヘルスケア
生産状況 最新版2.5.1(2015年12月出荷開始)

その他の情報

【IDEに追加されるSecureAssistのVIEW】
・Project View(レビューの結果、セキュリティリスク High – Mid – Low別に、問題となるコードの行までハイライト)
・Call Chain (問題となる値の取り扱いを概観)
・Guidance(問題のジャンル、詳細、ありがちな問題のコードパターン、修正のためのアイデア、サンプルコード、資料へのリンク)

本製品は、極めて軽量なIDEプラグイン方式のコードチェッカーであるが、200以上のテスト項目による自動レビューを行う。OWASP Top 10/2010、 2013、CWE/SANS Top 25にも対応している。このリストは、SecureAssistのルールパックからの抜粋であり、ルールパックは定期的に更新され、開発チームが新しいリスクに対応する助けになる。また、チームごとにオリジナルのルールパックを設定することが可能。

関連製品カタログ

トレーサビリティ管理・ALMツール ConTrack

仕様書、設計文書、ソースコード、テスト仕様書などの開発成果物のトレーサビリティを管理し、品質向上と開発効率向上を支援。

トレーサビリティ管理ツール ZIPC TERAS(ジップシーテラス)
ユーザー訪問Vol.4
3Dビューワソフトウェア CADbro
攻撃型生産管理システム TPiCS-X Ver.4.1
LB イメージバックアップ12 Pro
より簡便さを追求した2次元CADの決定版
低価格本格2次元CADソフトウェア

会社情報

(株)アスタリスク・リサーチ

(株)アスタリスク・リサーチ
〒1010051
東京都 千代田区神田神保町2-2 神田神保町二丁目ビル202
電話: 0363809133
https://www.asteriskresearch.com
PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ