PR
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

太陽光発電モジュール VirtusII 310-320W

レネソーラ・ジャパン株式会社

変換効率:16.5%、最大出力:320W、72セルモデル

【VirtusII 310-320W】は、多結晶タイプでありながら、単結晶並みの変換効率(太陽光を電気に変換する効率)を実現した太陽光発電モジュール。設置および取扱いが容易で、最大5400Paの高耐圧能力を発揮する。IEC 61215:2005、IEC 61730:2004、UL 1703 PV規格に準拠したうえ、ISO9001、OHSAS18001、ISO14001認証取得。アプリケーションクラスA、安全クラスII、火災安全等級Cも保持。セルサイズ:156×156mm、72(6×12)枚直列。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ
太陽光発電モジュール VirtusII 310-320W

仕様

型番 JC310M-24/Abs
JC315M-24/Abs
JC320M-24/Abs
寸法 1956×992×40mm
重量 27kg

その他の情報

Vocの温度係数:-0.30%/℃
Iscの温度係数:0.04%/℃
Pmaxの温度係数:-0.40%/℃
公称動作セル温度(NOCT):45℃±2℃
動作温度:-40~+85℃
最大システム電圧:1000VDC(EU)/600VDC(US)
最大直列ヒューズ定格:20A(EU)/20A(US)

関連製品カタログ

太陽光発電モジュール VirtusII 310-320W

多結晶タイプでありながら、単結晶並みの変換効率(太陽光を電気に変換する効率)を有した太陽光発電モジュール。設置および取扱いが容易で、最大5400Paの高耐圧能力を発揮する。IEC 61215:2005、IEC 61730...

産業用多結晶太陽光発電モジュール UP-M280P
ソーラーパネル ALLMAX PE05A
太陽光発電設備遠隔監視システム
ソーラーパネル Allmax M Plus DE05AII
風力発電設備遠隔監視システムCSC3000
産業用単結晶太陽光発電モジュール UP-M310M
太陽光発電モジュール VirtusII 260-270W

会社情報

レネソーラ・ジャパン株式会社

レネソーラは2005年に設立され、2008年にニューヨーク証券取引所のメインボードに上場いたしました(NYSE:SOL)。高性能なソーラーPVモジュールをはじめ、LED製品等グリーンエネルギー商品を製造し、人と環境の未来に貢献する会社です。

レネソーラ・ジャパン株式会社
〒1010065
東京都 千代田区西神田3-8-1 千代田ファーストビル東館7F
電話: 03-5275-7391
http://renesola.co.jp/