超高圧ブースターユニット MHG-150

マキシメーター・フルード・テクノロジーズ(株)

水素ステーション検査に最適

【MHG-150】は、筐体にアルミニウムフレームを使用し、重量約60kgと軽量化を実現したブースターユニット。最高吐出圧:150MPaで、水素ステーションの水素蓄圧器周囲の計器、配管の耐圧、気密試験、超高圧機器の試験、校正用に最適。吐出量:105L/min(吐出圧:120MPa)で、ワーク容量を短時間で昇圧させる。Maximator社製ブースター「DLE75-2」を採用。高圧バルブ、継手も国内法令対応のコンポーネントを使用しており、いずれも150MPaまでKHK受験可能。防爆構造で、作業者の安全を確保する非常停止ボタンも装備。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ
超高圧ブースターユニット MHG-150

製品カタログ

超高圧ブースターユニット MHG-150

筐体にアルミニウムフレームを使用し、重量約60kgと軽量化を実現したブースターユニット。最高吐出圧:150MPaで、水素ステーションの水素蓄圧器周囲の計器、配管の耐圧、気密試験、超高圧機器の試験、校正用に最適。

ガスブースター DLE 2-5-2
ガスブースター DLE 30-75
ガスブースター DLE 2-1
水素用ガスブースター(50 MPa) DLE30-H2-KHK
ガスブースター 8DLE3
ガスブースター DLE 5-15-2
多機能基準温度計リードアウト Additel 286

会社情報

マキシメーター・フルード・テクノロジーズ(株)

マキシメーター・フルード・テクノロジーズ(株)
〒1040031
東京都 中央区京橋2-10-10 KCビル3F
http://www.maximator.co.jp/