計測器 モジュールドクター SMD-200

新栄電子計測器(株)

特許出願中

【モジュールドクター SMD-200】は、非接触ストリング内欠陥位置を特定し、非接触で欠陥クラスターを特定でき、モジュールを外さずに欠陥部位を検索可能な装置。住宅などの太陽電池における欠陥場所の特定に適し、特殊センサでモジュールのバスバー電極の表面をサーチするだけで場所を検索できる。従来は、ストリングの欠陥モジュールを1枚づつ外して検査していたが、本製品を使用することで外さずに欠陥モジュールの特定が行える。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ
計測器 モジュールドクター SMD-200

その他の情報

高性能ポイント
(1)日射強度で電流補正
(2)地磁気除去機能
(3)断線位置特定

検査項目
・モジュール内のクラスター欠陥検出
・バイパスダイオードの欠陥検出
・バスバー電極の断線検出
・ストリング断線位置検出機能


特長
1) モジュールのバスバー電極の表面をセンサでサーチすることで、欠陥クラスターを特定
2) 特別な負荷装置を必要とせず、通常の系統連係中に測定
3) モジュールのバスバー電極を流れる電流を平面電流計センサで測定
4) 日射計を内蔵し、日射量に応じて電流補正。日射量の変化に左右されず安定した測定を実現
5) 離れたモジュールも延長棒を使用することで、簡単に測定
6) 先端のセンサヘッド取付けは、方向自在で、縦向きや横向きを簡単に変更できる
7) センサヘッドは地磁気や外乱磁気を自動補正(特許出願中)する機能を内蔵し、影響を防ぐ
8) 小型軽量かつ電池駆動のためどこでも簡単に測定
9) 判定結果はブザーの鳴る周波数で判断でき、表示を見る必要がない
10) 結果は、バーグラフメーターで表示でされるためわかりやすい

11) 使いやすい2つのボタンの簡単操作
1.ゼロ合わせボタン:測定の前にモジュールの表面20Cm上方向浮かせた点でボタンを押し表示をゼロに
2.100%設定ボタン:正常に動作して居るモジュールのバスバーの上で表示が、100%に満たない場合ボタンを押し100%に補正

12) Ipm電流設定機能:モードボタンを2秒押すと設定モードとなる。測定するモジュールのIpmレンジに設定

製品カタログ

計測器 モジュールドクター SMD-200

【モジュールドクター SMD-200】は、非接触ストリング内欠陥位置を特定し、非接触で欠陥クラスターを特定でき、モジュールを外さずに欠陥部位を検索可能な装置。住宅などの太陽電池における欠陥場所の特定に適し、特殊センサでモ...

コンパクト赤外線サーモグラフィ C2/C3
ドローン診断システム Aerialシリーズ
PVレジスタンスチェッカ PVR-1000
二次電池テスタ BTA-3000
移動メンテナンスツールBOX MTB-4
赤外線サーモグラフィ FLIR E4/E5/E6/E8
携帯端末用サーモグラフィ FLIR ONE PRO

会社情報

新栄電子計測器(株)

太陽光発電の生産から施工・メンテナンスまでサポート。
太陽光発電の安心と信頼性を支え、
太陽光発電に関する様々な支援を行っています。

新栄電子計測器(株)
〒2520816
神奈川県 藤沢市遠藤2636
電話: 0466-88-3030
http://www.shin-ei.ne.jp