PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット

スペクトラム・テクノロジー(株)

スペクトラム・テクノロジー(株)の製品

スペクトラム・テクノロジー(株)のニュース

2020-02-18

「はじめてのAIプログラム学習キット4」を販売開始

2017年7月にAIプログラム学習キットを販売開始以来、大学、研究機関などお客様に大変好評を頂きました。今回、第三世代として、Raspberry Pi4B、Tensorflow.js(java script)がリリースされたことに伴い、AIプログラム学習キットを最新化しました。Python3.6、最新OSのRasbian buster対応にしました。また、ブラウザベースで動作し、なじみのあるJavaScriptを使ったtensorflow.jsおよびデモ体験事例(スケッチ、音楽、ゲーム)を多数掲載し、初心者、小学校のプログラム学習等にも利用可能です。 対象:ディープラーニングを習得したい...

2020-02-04

「Pythonで組み立てるFMラジオキット」を販売開始

FMラジオ組立キットは、RaspberryPi3B+とFMラジオをI2Cで接続し、Pythonのプログラムにより、FMラジオとして動作させます。主としてPythonで、I2Cによる、データの読み書き、動的な画面作成、コマンド制御、ボタン自動作成、自動検索を行います。Pythonを使ってAI,IoTの開発を行う実践的な内容を習得できます。 公式ホームページ https://spectrum-tech.co.jp/products/py_fmradio.html

はじめてのクラウドAI開発キット2 全体像

2019-12-26

RaspberryPi4Bを使った「はじめてのクラウドAI開発キット2」の販売開始について

背景: AI技術は、今後ますます必要となりますが、AI技術者が不足している現状では、モデル作成、学習データの準備が困難でまだ十分にビジネスに活用できておりません。今回、新たに画像処理で人気のOpencvに対応するとともに,プラットフォームを前回(2018年3月15日販売)のRaspberryPi3BからPi4Bに対応し、動画の高速処理を可能にしました。 内容: クラウドAI開発キット2は、グーグルのクラウド機械学習で提供されている画像認識、音声認識、自然言語解析、自動翻訳、動画認識をAPIを使って利用できます。具体的には、Raspberry Pi4BにCloud SDKをインストール...

2019-11-20

AWS IoTを使用したサーモセンサ開発キットの販売開始

サーモセンサと、これまでのAWS IoT開発キットと組み合わせて使用します。2019年6月から提供開始となったAWS IoTイベントを使い、設定温度を超えるとアラームメールを送信します。MQTTの機能を使い、遠隔でのリアルタイムのセンサ画像のモニタが可能です。CSV画像再生も提供します。食品管理、人検知、機械故障予知など幅広く利用できす。 詳しくはこちらへ≫≫≫https://spectrum-tech.co.jp/products/thermo.html

企業概要

社名 スペクトラム・テクノロジー(株)
住所 〒359-1115
埼玉県 所沢市御幸町1-16-1308 所沢スカイライズタワー
Web http://spectrum-tech.co.jp/
TEL 04-2990-8881