波長可変型光源 テクノライト KT-M1022

(株)ケンコー光学

出力する波長を選択して照射

【テクノライト KT-M1022】は、ハロゲンを主光源とし、出力する波長を選択して照射できる波長可変型光源。波長の選択にLVF(Linear Variable Filter)を採用。任意の波長における物質からの反射光、透過光、吸収光の違いを計測することにより、さまざまな対象物の異物混入、傷、内部状態などの検査が行える。400~800nmの波長が選択でき、可視光カメラとの組み合わせで効率的・効果的なシステムを構築可能。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
波長可変型光源 テクノライト KT-M1022

その他のカタログ

各種フィルタ

新しく開発したWシリーズをはじめ、すべての分光特性と詳細な仕様を掲載。

Machine Vision Filter Set

会社情報

(株)ケンコー光学

光学フィルター・レンズ・照明などあらゆるニーズにお応えします。

(株)ケンコー光学
〒1610031
東京都 新宿区西落合3-9-19
電話: 03-6908-1230
http://kenko-kougaku.co.jp/