PR
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

DBRレーザーダイオード PH895DBR Series

株式会社光響

Photodigmの高度単一周波数レーザー技術を採用

【PH895DBR Series】は、Photodigmの高度単一周波数レーザー技術に基づいた高出力端面発光レーザー。回折限界、単一横および縦モードビームが得られる。ファセットは、高出力においても信頼性を実現するためにパシベート処理が施されている。895nmの半導体レーザーは、セシウムをベースとしたアプリケーション用の原子分光に用いられ、895nmはセシウムのD1共鳴線と一致している。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
DBRレーザーダイオード PH895DBR Series

仕様

型番 PH895DBR Series
用途 分光学、原子物理学、非線形光学

その他の情報

分布反射型レーザーは 単一モードおよび波長がおよそ0.06nm/ºC(25GHz/ºC)または温度調整係数または0.003nm/mA(1GHz/mA)の電流調整係数で調整可能なナローバンド(~1MHz)を提供しており、分光学、原子物理学、非線型光学などの用途に特に適する。
・セシウム D1線の波長

関連製品カタログ

2019年度版『オプティクス&フォトニクスカタログ』

【2019年度版 オプティクス&フォトニクスカタログ】は全244ページ!レンズ、ミラー、フィルターなどの光学素子からカメラや照明まで幅広く掲載。製品の特長や価格情報だけでなく、レンズやミラーの選定ガイドや、テクニカルガイ...

高出力ファイバーレーザー YLSシリーズ
高機能レーザマーキングシステム PowerLineシリーズ
eモビリティ製造向けレーザ加工ソリューション
レーザー製品 総合カタログ
熱加工用高出力レーザ
アライメントレーザーシステム XK10
超短パルスレーザー Element 2

会社情報

株式会社光響

レーザー界のプラットフォーマー

株式会社光響
〒6008411
京都府 下京区烏丸通四条下ル水銀屋町637番地, 第5長谷ビル2階
電話: 070-6925-5558
http://www.symphotony.com/