PR
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

ロボットとからくりの実習装置

(株)新興技術研究所

人にやさしい協働ロボット実習でSI技術を身につける

【MM3000-VFR-CP100】は、安全設計の協働ロボットとからくりの実習装置。タブレットを使った直感的なプログラミング実習からはじめられるため、初心者でもすぐにロボットを操作できる。また、メカトロニクス技術実習システム「MM3000Vシリーズ」のユニットを組み合わせれば、ロボットからの信号でコンベアを使った部品の搬送装置や、センサをロボットの周りに配置して、システム構築の実習が行える。本格的なロボットプログラミングにも対応しており、上級者の実習にも利用できる。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ
ロボットとからくりの実習装置

その他の情報

3台の産業用のロボットが入った、ロボットアプリケーション実習装置「MM3000-MM-VF620K」と一緒に実習することもできる。

「MM-VF620K」は、4軸スカラ型ロボット、3軸XYZロボット、1軸位置決めロボットの3種類のロボットで構成されたロボット実習装置。3種類のロボットにそれぞれ操作パネルがついており、操作パネルだけでもロボットの操作ができるため、すぐに動かせる。ペンダントやPCでプログラミングして、ロボット技術をやさしく覚えることができる。

ロボットの使用環境に必要な周辺装置を同時に学ぶ「MM3000シリーズ」がある。
こちらは機械の構成要素を軽量コンパクトで扱いやすいようにモジュール化して自由に組み合わせができるメカトロニクス技術実習システムである。

関連製品カタログ

ロボットとからくりの実習装置

安全設計の協働ロボットとからくりの実習装置「MM3000-VFR-CP100」 タブレットを使った直感的なプログラミング実習からはじめられるため、初心者でもすぐにロボットを操作できる。また、メカトロニクス技術実習システ...

オプション「SOFTmaticsTM」(2019年07月発行)
人協働ロボット「COBOTTA」(2019年07月発行)
UR10e 仕様表
オーダーメイド式軽量ハンド
UR5e 仕様表
移動型ベースロボット SCIBOT Type-XC
ロボット操作端末 KeTop T10 directMove

会社情報

(株)新興技術研究所

(株)新興技術研究所
〒1570073
東京都 世田谷区砧6-6-18
電話: 03-3417-1801
http://www.shinko-japan.com/
PR
日本随一、2500点の配管部品サテライト・ショールームがお台場に誕生。