PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?

マウザー、エイダフルート社製Feather nRF52 Bluefruitを販売開始

2017/10/04

マウザー・エレクトロニクス

新製品投入(New Product Instruction: NPI)で業界をリードし、イノベーションを推進するマウザー・エレクトロニクス(Mouser Electronics、本社: 米国テキサス州マンスフィールド、 以下: マウザー)は、エイダフルート(Adafruit、以下: Adafruit)社のFeather nRF52 Bluefruitの出荷を開始しました。Adafruit社の、スタンドアロンでスタッカブルな開発ボードFeatherシリーズ製品であるFeather nRF52 Bluefruitは、USBインターフェイスを搭載し、バッテリー充電も可能なArduino完全互換のBluetooth® low energy開発ボードです。パワフルなオンボードのNordic社のシステムオンチップ(SoC)を利用することにより、企業のエンジニアおよび個人のメイカーは、外部マイコンを必要とせず、直接ボード上でコードを実行することが可能になり、IoT(モノのインターネット)、ウェアラブル、照明、MIDI Audioをはじめとする多種多様なアプリケーションの性能および消費電力を向上することができます。

マウザーより購入可能な、Adafruit Feather nRF52 Bluefruitは、以前のnRF51をベースとしたBluefruitモジュールの2倍のフラッシュ、SRAMを備え、さらにはArduino統合開発プラットフォーム(IDE)をネイティブサポートしています。Feather nRF52 Bluefruitは、512 KBのフラッシュ、64 KBのRAMを備えた32ビットArm® Cortex® M4Fプロセッサを中心に構成されている、Nordic nRF52 SoCを内蔵しています。このSoCに組み込まれた2.4GHzトランシーバは、Bluetooth low energyモードで最大4 dBmの送信出力、-96 dBmの受信感度を提供します。

このボードは、19個の汎用入出力(GPIO)、8個のアナログ入力、および3個の4出力PWMを備えたモジュールをはじめとする幅広いペリフェラルを提供します。USBシリアルコンバータを内蔵することにより、迅速なプログラミングとデバッグを実現し、またリチウムポリマー電池コネクタの標準搭載により、オンボードUSB経由の充電を可能にします。名前の通り、Feather nRF52 Bluefruitは、51 x 23 x 8 mmで5.7 g(ピンヘッダなし)と軽量で、UARTを必要としないほとんどすべてのAdafruit FeatherWings ボードで動作します。

詳細については、http://www.mouser.com/new/adafruit/adafruit-feather-nrf52-bluefruit-le/をご覧下さい。