PR
■マルチインターフェースIoTゲートウェイでローカルデータを遠隔地/クラウドへ!
◆耐摩耗性、メンテナンス性、高粘度液・高濃度スラリーの移送に優れたスラリーポンプ

マウザー、ルネサスの多用途で低電力な最新32ビットマイクロコントローラ「RX130」の取り扱いを開始

2018/03/06

マウザー・エレクトロニクス

最新の半導体及び電子部品の幅広い品揃えと新製品投入(New Product Introduction: NPI)を行う、ネット販売商社のマウザー・エレクトロニクス(Mouser Electronics、本社: 米国テキサス州マンスフィールド、 以下: マウザー)は、ルネサス エレクトロニス株式会社(Renesas Electronics、以下ルネサス)の32ビットマイコンRX130グループの取り扱いを開始しました。高感度でノイズ耐性に優れた新しい静電容量式タッチIPを搭載しているため、RX130マイコンは、これまでにないタッチ素材を用いた機器、あるいはヒューマン・マシン・インターフェース、キッチン/浴室、モーターコントロール、および工場用アプリケーションといった、濡れたり汚れたりするような環境で使用する機器に理想的です。

マウザーより購入可能な、ルネサスのRX130マイコンは、50 DMIPS RXコアを搭載し、最大512KBのコードフラッシュメモリ(ウェイトなし)を内蔵しています。本マイコンは、拡張メモリオプションが提供されているほか、最大100ピンまでパッケージサイズを拡張し、より優れた性能とRX231/RX230グループのタッチキーマイコンとの互換性を提供します。

この低電力マイコンRX130は、スリープモード時で0.37µAの消費電力、およびわずか4.8µsのリカバリ時間を特徴としています。さらに36チャネルの静電容量式タッチセンサを内蔵しており、幅広いタッチキーベースのアプリケーションに向けて優れた応答性能と機能性を実現します。また本マイコンは、2チャネルのD/Aコンバータ、および最小変換時間1.4μsを可能にする12ビットA/Dコンバータを内蔵しています。

RX130は、同じくマウザーより購入可能な各種開発ツールによってサポートされています。RX130静電容量式タッチ評価システムは、マイコンの各種タッチ機能を評価できるモジューラ開発プラットフォームです。システムには、RX130搭載CPUボード、自己容量方式アプリケーションボード、および相互容量方式アプリケーションボードが含まれており、スライダ、ホイール、タッチボタンなど、各種機能がテストできます。

RX130スタータキットは、サンプルコード、RenesasのEclipseベースの統合開発環境e2 studio、C/C++コンパイラが提供されているコンパクトな開発プラットフォームです。スタータキットにより開発者はRX130マイコンの評価をすぐに開始できます。

詳細については、www.mouser.com/renesas-rx130-mcuをご覧ください。

マウザーは、幅広い製品ラインと優れたカスタマーサービスを通して、先端技術による製品を提供し、設計技術者とバイヤーに向けてイノベーションの推進に貢献できるよう努めています。マウザーは、最新の設計プロジェクトに最適な最新の半導体および電子部品を世界でどこよりも幅広く取り揃えています。マウザーは顧客の設計リードタイムの短縮を支援します。マウザーは単に電子部品を売る会社ではなく、時間と利便性を提供する会社です。マウザーのウェブサイトMouser.comは、絶えず更新されており、ユーザーが素早く製品を探せるよう高度な検索方法を提供しています。またMouser.comでは、データシート、サプライヤ別リファレンスデザイン、アプリケーションノート、技術設計情報、エンジニアリングツールも提供しています。

マウザーについて
マウザー・エレクトロニクスは、バークシャー・ハサウェイ社のグループ企業であり、数々の受賞歴を有する、半導体および電子部品の正規代理店です。提携メーカーの新製品を電子設計技術者およびバイヤーへいち早くお届けすることに注力しています。マウザーのウェブサイトMouser.com は、多言語・多通貨に対応し、700社を超えるメーカーの500万点以上の製品を揃えています。マウザーは、世界22カ所のサポート拠点からクラス最高のカスタマーサービスを提供し、テキサス州ダラス南部にある7万平方メートル(東京ドームの約1.5倍)の施設から、170カ国60万人を超えるお客様に向けて製品を提供しています。詳しくは、http://www.mouser.jp をご覧ください。

商標
MouserおよびMouser ElectronicsはMouser Electronics, Inc.の登録商標です。その他記載されているすべての製品名、ロゴおよび会社名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。
PR
⇒⇒⇒セキュアなIoTデバイスをお探しですか?
■5分で始めるセンサ評価 ウェアラブル/IoT機器開発向けセンサ評価キット