PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット

マウザー、マキシム社のモーター制御アプリケーション向け超高CMTI絶縁型ゲートドライバ「MAX2270x」の取り扱いを開始

2020/02/28

マウザー・エレクトロニクス

最新の半導体及び電子部品の幅広い品揃えと、新製品をいち早く市場に投入することに注力する、ネット販売商社のマウザー・エレクトロニクス(Mouser Electronics、本社: 米国テキサス州マンスフィールド、以下: マウザー)は、マキシム・インテグレーテッド(Maxim Integrated、以下: Maxim)社の絶縁型ゲートドライバ「MAX22701E」の取り扱いを開始しました。MAX22701Eは、超高コモンモード過渡耐性(CMTI)を備えたシングルチャネル絶縁型ゲートドライバのMAX22700~MAX22702ファミリの製品で、さまざまなインバータおよびモーター制御アプリケーションにおいて、炭化ケイ素(SiC)または窒化ガリウム(GaN)トランジスタを駆動するように設計されています。

マウザーは、正規代理店として新製品と新テクノロジーの早期投入に注力し、製品化期間の短縮を支援することで、お客様の競争優位性に貢献します。800社を超える半導体・電子部品メーカーが、マウザーを通して世界各国の市場に製品を送り出しています。マウザーは、各製造元メーカーからの完全なトレーサビリティのある、完全認定済み純正品のみをお客様に提供しています。

マウザーより購入可能なMaxim MAX22701Eゲートドライバは、ミラークランプ出力を備えたシングルエンド入力を特徴とし、異なる電源領域を備えた回路間のデジタル信号を転送します。 MAX22701はローサイドドライバ用に2.5ΩのRDS(ON)を備え、ハイサイドドライバ用に最大4.5ΩのRDS(ON)を備えています。

MAX2270xファミリは、300kV/μs(typ)という超高CMTI、および低伝搬遅延スキューを備えているので、無停電電源(UPS)、太陽光発電インバータ、モーター制御などのGaNまたはSiC FETの駆動に最適です。これらの全デバイスは、Maxim独自のプロセス技術を使用したデジタルガルバニック絶縁を内蔵しています。MAX22700~MAX22702ファミリ全デバイスは、8ピン、ナローボディSOICパッケージ(沿面および空間距離:4mm)で提供されます。

詳細については、https://www.mouser.com/new/maxim-integrated/maxim-max2270x-gate-drivers/をご覧ください。

マウザーは、幅広い製品ラインと優れたカスタマーサービスを通して、先端技術による製品を提供し、設計技術者とバイヤーに向けてイノベーションの推進に貢献できるよう努めています。マウザーは、最新の設計プロジェクトに最適な最新の半導体および電子部品を世界でどこよりも幅広く取り揃えています。マウザーは顧客の設計リードタイムの短縮を支援します。マウザーは単に電子部品を売る会社ではなく、時間と利便性を提供する会社です。マウザーのウェブサイト Mouser.comは、絶えず更新されており、ユーザーが素早く製品を探せるよう高度な検索方法を提供しています。またMouser.comでは、データシート、サプライヤ別リファレンスデザイン、アプリケーションノート、技術設計情報、エンジニアリングツールも提供しています。

マウザーについて
マウザー・エレクトロニクスは、バークシャー・ハサウェイ社のグループ企業であり、数々の受賞歴を有する、半導体および電子部品の正規代理店です。提携メーカーの新製品を電子設計技術者およびバイヤーへいち早くお届けすることに注力しています。マウザーのウェブサイト Mouser.com は、多言語・多通貨に対応し、800社を超えるメーカーの500万点以上の製品を揃えています。マウザーは、世界27カ所のサポート拠点からクラス最高のカスタマーサービスを提供し、テキサス州ダラス南部にある7万平方メートル(東京ドームの約1.5倍)の施設から、223カ国63万人を超えるお客様に向けて製品を提供しています。詳しくは、http://www.mouser.jp をご覧ください。

マキシム・インテグレーテッド(Maxim Integrated)社について
Maximはアナログインテグレーションのリーダーです。モバイルから産業用ソリューションまで、Maximはアナログ半導体をより小型で、スマートで、エネルギー効率に優れたものにしています。