イーサネットポートを継続的な過電流・過電圧から保護する TVSダイオードアレイ「SP4031シリーズ」を発売

2018/10/31

Littelfuseジャパン合同会社

ESDおよび誘導雷サージによる損傷からPHYチップを保護

イーサネットポートを保護するTVSダイオードアレイ(SPA®ダイオード)「SP4031シリーズ」を、本年11月上旬より発売します。

「SP4031シリーズ」は、10/100/1000BaseTイーサネットポートの2つのラインを継続的な過電流および過電圧による損傷から保護します。フロースルーパッケージのルーティングにより、イーサネットPHYチップをESDや誘導雷サージなどによる損傷から保護します。低負荷キャパシタンス(I/Oあたり2.5pF)、高サージ対応機能(最大35A)のため、イーサネットやその他の高速データ・インタフェースの保護に最適です。

電源故障などの過電圧事象が発生している間は高い電気抵抗を発生させ、電源故障が修復されると電気抵抗はリセットされます。高速過渡の事象が起きた際は、クランプすることにより下流のチップセットをサージまたはESDから保護します。また、「SP4031シリーズ」はレスポンスが速いため、チップが過電圧または過電流に長時間さらされることによる寿命短縮を防ぎます。

同製品は、当社の国内販売代理店を通じて販売します。

※詳細については、「SP4031 シリーズ」の製品ページをご覧ください。