PR
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

ポリプラスチックス(株)

DURACON®、ジュラコン®は、ポリプラスチックス株式会社が
日本その他の国で保有している登録商標です。
※そのほかの取扱製品の商標につきましては下記をご参照ください。
https://www.polyplastics.com/jp/docs/tm/index.html

ポリプラスチックス(株)の製品

ポリプラスチックス(株)のニュース

2019-11-12

TOPASの新たな用途展開に向け:ポリプラスチックス(株) COCエラストマー「TOPAS® E-140」を上市

ポリプラスチックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:塩飽 俊雄、以下、ポリプラスチックス)は、このほど、新しい熱可塑性の透明なCOCエラストマー「TOPAS® E-140」を上市しました。 ■今回の記事公開の意図 TOPAS® COC(環状オレフィン・コポリマー)は、TOPAS Advanced Polymers GmbHが生産する非結晶性樹脂です。高い透明性、水蒸気バリア性、低溶出性、低吸着性、耐薬品性等の優れた特長を有しており、医療機器・医薬包装分野、食品包装分野、エレクトロニクス分野などの幅広い用途で応用されています。この度、当社はTOPASの新たな用途展開に向けて、ユニー...

2019-09-26

新PBTジュラネックス® 750AM:そり対策のメカニズムと最新の難燃耐加水分解材料の解説をWEBサイトに公開

ポリプラスチックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:塩飽 俊雄、以下、ポリプラスチックス)は、このほど、PBTのそり対策のメカニズムと最新の難燃耐加水分解材料の解説記事を公開しました。 ■今回の記事公開の意図 弊社のジュラネックス® PBTは数多くのグレードを有しており、採用されている分野も自動車や電子部品など、多岐に渡ります。しかし樹脂の収縮特性と製品形状のバランスから変形が発生する場合があり、製品の開発時や設計時に問題となります。弊社の低そり材料は、これらの変形要因の影響を減少させることで市場を獲得してきました。本記事では、変形要因と材料の開発方法について詳細に説明しています...

2019-06-26

自動車の燃料系部品におけるジュラコン® POMの市場展開と新規グレードの提案記事を公開

ポリプラスチックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:塩飽 俊雄、以下、ポリプラスチックス)は、このほど、自動車の燃料系部品におけるジュラコン® POMの市場展開と新規グレードの提案記事を公開しました。 ▼自動車の燃料系部品におけるジュラコン® POMの市場展開と新規グレードの提案 https://www.polyplastics.com/jp/product/lines/pom_car/index.html ■今回の記事公開の意図 弊社のジュラコン®POMの標準グレードであるM90-44は、長年に渡り日本及びアジア諸国の自動車燃料系部品に使われてきました。また現在も多くの燃料...

2019-05-21

POM新グレード:高強度・高クリープ・良摺動性を兼ね備えたグレードWW-09を公開

ポリプラスチックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:塩飽 俊雄、以下、ポリプラスチックス)は、このほど、高強度・高クリープ・良摺動性を兼ね備え、従来の摺動グレードよりも軽量化・省スペース化が可能になったジュラコン®POMの新グレードWW-09を各種データとともに5月9日に同社WEBサイトに公開しました。 ▼自動車の電動化に伴う材料開発の取り組み https://www.polyplastics.com/jp/product/lines/pom_ww09/index.html ■今回の記事公開の意図 自動車の電動化が進むに伴い、静音化の要求がより一層高まってきており、POM...

2019-03-20

EV/HEVのエンジンルーム周辺部品への採用が進むパワーコントロールユニット向け材料開発への取り組みをWebサイトに公開

ポリプラスチックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:塩飽 俊雄、以下、ポリプラスチックス)は、このほど、自動車の電動化に伴う材料開発の取り組みを各種データや採用事例とともに3月20日に同社WEBサイトに公開しました。 ◆ポリプラスチックス株式会社 グローバルサイト ◆自動車の電動化に伴う材料開発の取り組み ■今回の記事公開の意図 自動車産業では100年に一度の大変革といわれるように、CASE(コネクティッド、自動運転、シェアリング、電動化)をキーワードに変革期を迎えています。中でも電動化は、地球環境問題を背景とし、ヨーロッパや中国を中心に脱化石燃料化に向け、内燃機構車...

ポリプラスチックス(株)のカタログ・ホワイトペーパー

ポリアセタール樹脂(高流動性グレード) ジュラコン H140-54C

高流動・高剛性グレードのポリアセタール(POM)樹脂「ジュラコン H140-54C」 機械特性はもちろんのこと、耐燃料性・熱的特性などが求められる自動車の燃料系部品への利用に最適。


企業概要

社名 ポリプラスチックス(株)
住所 〒108-8280
東京都 港区港南2-18-1 JR品川イーストビル13F
Web https://www.polyplastics-global.com/jp/