PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?

POM新グレード:高強度・高クリープ・良摺動性を兼ね備えたグレードWW-09を公開

2019/05/21

ポリプラスチックス(株)

ポリプラスチックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:塩飽 俊雄、以下、ポリプラスチックス)は、このほど、高強度・高クリープ・良摺動性を兼ね備え、従来の摺動グレードよりも軽量化・省スペース化が可能になったジュラコン®POMの新グレードWW-09を各種データとともに5月9日に同社WEBサイトに公開しました。

▼自動車の電動化に伴う材料開発の取り組み
https://www.polyplastics.com/jp/product/lines/pom_ww09/index.html

■今回の記事公開の意図
自動車の電動化が進むに伴い、静音化の要求がより一層高まってきており、POMの摺動グレードが必要とされる場面が増えてきています。一方で、燃費性能の向上も重要なキーワードであり、各部品の軽量化や省スペース化が求められています。このような市場の要求に応え、摺動グレードに静音性といった摺動特性だけではなく、薄肉化によって軽量化・省スペース化に貢献できるような耐久性を持たせることを目指し、新グレードを開発しました。

■ジュラコン®POM WW-09の特徴とは?
WW-09は摺動性・強度・クリープ特性を同時に満足させることのできる新グレードです。破壊が懸念される高荷重下での使用や、十分な肉厚が取れない場合などに加え、摺動特性も併せて要求される部品への採用が期待されます。また、標準グレード並みの機械的性質がありますので、従来の摺動グレードよりも軽量化・省スペース化が可能です。

■今後の展開
ポリプラスチックスはエンジニアリングプラスチックの素材メーカーです。素材メーカーならではの材料技術のみならず、成形・加工技術の開発にも積極的に取り組んでいます。成形・加工技術を融合させた幣社の新たな発想を生産者のみなさまにお届けしたいと考えており、今後も弊社の材料情報や設計技術について、自社サイトに公開していく予定です。また、5月21日から中国広州にて開催されるアジア最大のプラスチック・ゴム見本市『Chinaplas』にも出展します。ぜひ弊社ブースにもお越しください。

▼ポリプラスチックス株式会社 グローバルサイト 
https://www.polyplastics-global.com