PR
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

Eta Computeが新しいニューラルネットワークベースAI SoCの推奨ツールチェーンとしてIAR Embedded Workbenchを選択

2019/01/24

IARシステムズ株式会社

2019年1月24日-組込み開発向けのソフトウェアツールおよびサービスにおいて将来性の高いサプライヤであるIARシステムズ株式会社(本社:スウェーデン・ウプサラ市、日本法人:東京都千代田区、代表取締役:上村 清史、以下IARシステムズ)は、無限の可能性のあるInternet of Things(IoT)から電力消費という障壁を取り除くSoCメーカであるEta Computeにその新しい革新的な機械学習SoCの推奨ツールベンダとして選ばれたことを発表しました。IAR Embedded Workbench® for Arm®をEta Compute社製 SoCと共に使用することで、開発者はSoCの電力効率の高い機能を最大限に活用でき、AIベースのIoTアプリケーションの開発を促進することができます。

Eta ComputeはArm DesignStart™プログラムに参加しており、低コストかつ迅速なアクセスでカスタムSoCを作成することが可能で、設計およびサポートにとどまらず、IoT、ゲートウェイ、センサ、制御およびミックスドシグナルSoC等の幅広いアプリケーション向けに検証済みのサブシステムを提供します。Eta Computeは2018年10月開催のArm TechConにおいて、Design Innovation of the YearとBest Use of Advanced Technologies賞を受賞しました。Eta Computeは、電力効率の大幅な向上において定評と実績のあるArm Cortex®-M3アーキテクチャを実装することで、エッジデバイスでより包括的なAI処理を適用する機会を広げました。

Eta ComputeのVice President兼共同創設者であるPaul Washkewiczは、次のように述べています。「IARシステムズのツールは、アプリケーションの整合性を維持しながら、最小で最も効率的なコードを生成することが実証されています。IAR Embedded Workbenchの早い動作と軽快性によって、開発を助けてくれるIDEとなりました。 さらに、迅速、知識豊富および専門的なサポートチームが、試作から製造にかかる時間を短縮するのに役立ちます。」

IARシステムズのストラテジックセールスディレクターのRobert DeOliveiraは、次のように述べています。「Eta Computeは、創業からわずか3年で革新的なテクノロジを実現したエキサイティングなスタートアップ企業です。」「Eta Computeは積極的に彼らの技術の新しい適用範囲を模索しています。IAR Embedded Workbenchで開発を標準化するという決定は、次世代の組込みアプリケーションにおける課題と複雑さを克服するための洗練されたスマートなツールを持つことの重要性を強調しています。」

IAR Embedded Workbenchは、Arm Cortexベースのアプリケーションを開発する際に最も広く使用されているC / C ++コンパイラおよびデバッガツールチェーンです。使いやすいデバッグプローブや統合されたコード解析ツールなどの強力なアドオン製品の統合により、機能が追加されます。 ツールチェーンの詳細については、www.iar.com/jp/iar-embedded-workbench/を参照してください。

Eta Compute製DIAL™テクノロジは、エネルギーに制約のある製品において、はるかに高いマシンインテリジェンスを提供する、世界で最も低消費電力の組込みプラットフォームです。与えられた電力容量に対して、DIALはデバイスのローカルインテリジェンスを可能にする最も高い演算能力を提供し、AI処理の判断の正確さとスピードを向上させます。ネットワークエッジにおける処理においても、消費電力の大きいRF送信を減らし、バッテリ寿命を延ばしながらセキュリティとプライバシーを向上させます。詳細についてはEtaCompute.comをご覧になるか、info@etacompute.comまでEメールでお問い合わせください。

### Ends

Editor's Note: IAR Systems, IAR Embedded Workbench, Embedded Trust, IAR Connect, C-SPY, C-RUN, C-STAT, IAR Visual State, IAR KickStart Kit, I-jet, I-jet Trace, I-scope, IAR Academy, IAR, and the logotype of IAR Systems are trademarks or registered trademarks owned by IAR Systems AB. All other product names are trademarks of their respective owners.



IARシステムズについて

IAR システムズは、組込み開発者および世界中の企業が今日必要な製品を開発し明日のイノベーションを創出するための、実証されたソフトウェアツールとサービスを提供します。1983年の創業以来、IARシステムズのソリューションは100万例を超える組込みアプリケーション開発において、その品質、信頼性および効率性が実証されてきました。スウェーデンのウプサラに本社を置き、営業とサポートオフィスを世界中に展開しています。IAR Systems Group ABはNASDAQ OMXストックホルムMid Cap.に上場しています。詳細情報につきましては http://www.iar.com/jp/ をご覧ください。



本リリース内容についてのお問合せ

IARシステムズ株式会社
マーケティング部 古江勝利
Tel: 03-5298-4800
E-mail: Katsutoshi.Furue@iar.com
PR
◆耐摩耗性、メンテナンス性、高粘度液・高濃度スラリーの移送に優れたスラリーポンプ