PR
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

耐摩耗、耐衝撃、靱性、熱安定性、高精度、耐久性に優れ、能率およびコストパフォマンスが高い

【PCD】は、天然ダイヤモンドの硬さ、耐摩耗性および熱伝導性と硬質合金の靱性を一体に融合しているため、長寿命および高能率な工具にとっては最適な材料。鄭州多磨超硬材料有限公司は高品質のダイヤモンドミクロンパウダーを用い、厳格な生産工程に従い、ユーザーにコストパフォーマンスが優れたPCD切削工具素材を提供。5~30μmダイヤモンド砥粒および多様なバインダーを採用するため、さまざまなワーク材質および複雑な加工条件に適する。非鉄金属、石材、木材、金属基複合材料、ガラス、エンジニアリングセラミックス、CFRPなどの材料加工分野に適用し、切削工具、リーマー、ボーリング工具、ドリルなどの超硬切削工具および超耐摩耗治具、部品の作製に適する。同社のPCD素材により製作されるPCD切削工具の作業寿命は従来の焼結カーバイト切削工具の約50倍から250倍に達する。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ

仕様

型番 DM850
DM002
DM005
DM010/010C
DM025/025C
DM302
価格 コストパフォーマンスが高く、競争力がある見積もりの提供が可能。発注量、輸送方式により変動するため、問い合わせ。
納期 一般材種の場合:7~10日間
オーダーメイドの場合:別途相談
用途 ダイヤモンド焼結体工具で加工される材料
●切削工具
超硬合金、サーメット、セラミックス(アルミナなど)

●電子部品
セラミックス、シリコン、ゲルマニウム           

●一般砥石類    

●宝石

●硬脆材料
ガラス、水晶、セラミック磁器

●石材、窯業製品など
石材、耐火物、タイル、アスファルト、コンクリート

●耐磨金属
溶射金属、ステライト、フェロチック

●プラスチック
CFRP

●グラファイト
●磁性材料
フェライト
寸法 種類:ダイヤモンド焼結体ディスック、サンドイッチダイヤモンド焼結体ディスック
砥粒:0.5~1、2、5、10、25、2~30μm
総厚み:1.6/2.0/3.2mm
ダイヤモンド層厚み:0.4~0.6mm
直径:最大φ55mm
形状:オーダーメイド対応可能
利用されている業界 冶金工業、自動車、風力発電、鉱山業、建築業、航空宇宙、木材加工業など

その他の情報

《ダイヤモンド焼結体とは》
PCDとも言いますが、ダイヤモンドの小さな粒を金属やセラミックスの粉と一緒に高温・高圧で焼き固めたものです。Polycrystalline diamondから頭文字をとった記号ですが、文字通り多結晶ダイヤモンドであることを示します。中に入っているダイヤモンドが多結晶化しており、強度が極めて優れ、硬いため、切削工具の先端部分に取り付けて「刃」として使われます。
しかし、ダイヤモンド焼結体は、ダイヤモンドだけでなく、これらを固めるためのバインダーとなる金属粉等と一緒に焼結するため、このバインダーの種類や配合、比率などによって性質が変わります。ダイヤモンドの比率が高いものほど、より強度があり、硬いものになりますが、製造上の条件も厳しくなり、より高い圧力と温度で焼き固めないと、ダイヤモンド同士がくっついて多結晶化しません。PCDと呼ばれるものは、通常このダイヤモンド比率の高いものを指します。

関連製品カタログ

ドリル/小径ホイール

シリコンやセラミックス、強化ガラスなどへの高品位な穴あけでは、単結晶ダイヤモンドを用いたドリルやダイヤモンド小径ホイールが役立ちます。また、建築・土木の作業現場で活躍するダイヤモンドビットも提供します。

耐摩耗工具
ダイヤモンドバイト
ダイヤモンドドレッサ
CUMSA ユニリフター
多機能電動ドライバ DLV30S/45S/70Sシリーズ
CUMSA コンパクト横穴アンダーカットコア
クランプバンド用トルク管理ソケット TSC

会社情報

鄭州多磨超硬材料有限公司

鄭州多磨超硬材料有限公司
〒4500001
中国河南省鄭州市高新技術産業開発区玉蘭町12号
電話: +86-371-67990665
http://jp.diabrasives.com/