PR
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

鉄系金属高速加工可能、高精密加工、耐摩耗、高能率、品質安定、コストパフォマンスが高い

【PCBN】は、CBNの硬さ、耐摩耗性、熱の拡散性および高温硬さと超硬基板の靱性を一体に融合し、ダイヤモンドよりも鉄系金属との反応性が低いので、主に鉄系金属の切削用いられる素材。研磨すると「鋭利な切れ刃」を成形できる。鄭州多磨超硬材料有限公司(ZZDMSuperabrasivesCo.,Ltd.)はバインダー種類により、TiNバインダーシリーズ、TiCNシリーズ、TiCバインダーシリーズ、メタルバインダーシリーズ等四種類で、6つ材種の製品をラインアップ。CBN焼結体の特性を活かし、超精密・超寿命・高性能な加工ツールを作製できる。客先の被削材特性、切削条件に応じ、推薦すること、オーダーメードすることが可能。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ

仕様

型番 TN260
TN6005
TCN260
TCN290
TC265
価格 コストパフォーマンスが高く、競争力がある見積もりの提供が可能。発注量、輸送方式により変動するため、問い合わせ。
納期 一般CBN焼結体材種の場合:7~10日間
オーダーメイドの場合:別途相談
用途 CBN焼結体が加工される材料
●切削工具:SKH・SKS・SK
●耐磨工具:SKD・ステライト・溶射金属(メテコ)
●構造部品:SCM・SNC・SCr・SUJ
●鋳鉄
●磁性材料:センダスト・アル二コ
●耐熱金属:SUH・インコーネル・Ti合金
●耐蝕金属:SUS・超硬合金・ハステロイ
寸法 CBN焼結体(PCBN)
種類:超硬基板付きCBN焼結体
粒度:0.5~35μm
CBN含有率:60~95%
標準仕様:1.6mm、2.0mm、3.2mm
CBN層の厚さ:0.8mm
利用されている業界 自動車、鉱山業、航空宇宙、電子、医療など

その他の情報

《CBNとは》
立方晶窒化ホウ素「cubic Boron Nitride」の頭文字を取った表記で、ホウ素、窒素からできている化合物です。ダイヤモンドに次ぐ硬さを持ち、また700℃で酸化が始まるダイヤモンドに対し、CBNは1,300℃まで熱安定性があることから、高温下での加工はCBNのほうが優れている。CBN焼結体(PCBN)はCBN層と超硬基板により構成され、厳選されるCBNミクロンンパウダー砥粒を用いて高温高圧(HPHT)により焼結されたものです。下記表のようにダイヤモンド焼結体の次に硬く、超硬合金と比較しても約3倍の硬さを持ち、更に耐熱性・熱伝導性も極めて高い工具材料です。しかしながら、強度・靭性は低くチッピングし易い欠点も合わせ持っています。従いまして、工具刃先に強い力を受ける荒加工にはチッピングし易く不向きですが、切削負荷の少ない仕上げ加工においてはCBNの硬さ、耐熱性の優位性により工具磨耗を抑え驚異的な工具寿命が得られ、特に高硬度材の加工に適している。

関連製品カタログ

ドリル/小径ホイール

シリコンやセラミックス、強化ガラスなどへの高品位な穴あけでは、単結晶ダイヤモンドを用いたドリルやダイヤモンド小径ホイールが役立ちます。また、建築・土木の作業現場で活躍するダイヤモンドビットも提供します。

耐摩耗工具
ダイヤモンドバイト
ダイヤモンドドレッサ
ハイトーク/HYTORC油圧トルクレンチICE
ハイトーク/HYTORC電動トルクレンチLIONGUN
パイプ開先加工機 FBMシリーズ
ハイトーク/HYTORC電動トルクレンチLITHIUMGUN

会社情報

鄭州多磨超硬材料有限公司

鄭州多磨超硬材料有限公司
〒4500001
中国河南省鄭州市高新技術産業開発区玉蘭町12号
電話: +86-371-67990665
http://jp.diabrasives.com/
PR
◆耐摩耗性、メンテナンス性、高粘度液・高濃度スラリーの移送に優れたスラリーポンプ