PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?

量産製品では世界最大容量となる8MビットReRAMを9月から提供開始

2019/07/30

富士通セミコンダクター株式会社

~業界最小クラスの読出し電流により、補聴器、スマートウォッチなどに最適~

富士通セミコンダクター株式会社は、ReRAMの量産製品としては世界最大容量となる8MビットReRAM、“MB85AS8MT”を9月から提供開始します。本製品は、パナソニック セミコンダクターソリューションズ株式会社と共同製品開発したReRAM製品です。

MB85AS8MTは、1.6Vから3.6Vのワイドレンジの電源電圧をもち、EEPROM互換のコマンドおよびタイミングで動作するSPIインターフェースの不揮発性メモリです。 本製品の大きな特長としては、5MHz動作時の平均読出し電流が0.15mAと非常に小さいことです。したがって、データの読出し動作が頻繁な電池駆動のアプリケーションでは電池の消耗を最小限にできます。

超小型パッケージのWL-CSP(Wafer Level Chip Size Package)での提供も可能ですので、補聴器、スマートウォッチ、スマートバンドなど小型のウェアラブルデバイスに最適なメモリです。

<主な仕様>
・製品名: MB85AS8MT
・メモリ容量(構成): 8Mビット(1Mワード x 8ビット)
・インターフェース: SPI(Serial Peripheral Interface)
・動作電源電圧: 1.6V~3.6V
・動作周波数: 最大10MHz
・読出し動作電流: 0.15mA(平均値、5MHz動作時)
・ライトサイクル時間: 10ms
・ページサイズ: 256Byte
・書込み保証回数: 100万回 / 読出し保証回数: 無限回
・データ保持特性: 10年(+85℃)
・パッケージ: 11ピンWL-CSP、8ピンSOP

<詳細はこちら>
https://www.fujitsu.com/jp/group/fsl/resources/news/press-releases/2019/0730.html