PR
日本随一、2500点の配管部品サテライト・ショールームがお台場に誕生。
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?

MECA2000社の技術を引き継いだ高真空度を実現

西華デジタルイメージでは、薄膜素材の評価装置として定評のあるVINCI社の製品を取り扱っているが、同社の真空成膜装置をラインアップに追加した。真空成膜装置とは、半導体の製造工程のうち薄膜成形のプロセスに用いられる装置で、手法によってPVD、CVD、PLD、MBEなど各種の成膜装置が存在しており、真空度の高さが半導体の品質を決める大きな要因となっている。レーザーやLEDの素子に使われる半導体素子を制作する際のプロセスに最適。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
真空成膜装置・高真空装置

その他の情報

VINCI社は、高真空装置で定評のあったMECA2000社を傘下に収め、各種成膜装置(PVD、CVD、PLD、MBE)を提供、欧州を中心に多くの納品実績がある。

関連製品カタログ

酸化物&金属向けコ―ティング用クラスタースパッタ ClusterSPT‐200

【ClusterSPT‐200】は、TCO蒸着のための酸化物と金属のコ―ティング用クラスター式スパッタとして2つのスパッタチャンバーと1つのグラブボックスで構成されている。基板はロボットによってカセットからチャンバーへ、...

nanoCVD卓上型グラフェン/CNT合成装置
枚葉式ウエット処理装置 TWPシリーズ
MiniLab-026 研究開発用 フレキシブル薄膜実験装置
3 x 12インチガンマルチスパッタ Sputter Lab‐200D
4 x 3インチガンUHVマルチスパッタ UHV Sputter‐50F
nanoPVD卓上型スパッタリング装置
2 x 7/2 x 4インチ RFスパッタ Sputter Lab‐150M

動画

会社情報

西華デジタルイメージ株式会社

当社は2012年に西華産業株式会社(東証1部:8061)の100%子会社として、主に放送映画用デジタルカメラ並びにその周辺機器の販売会社として誕生いたしました。
2014年、西華産業からレーザー計測部門を事業吸収することにより、航空機などの流体解析や自動車エンジン燃焼モニタリング分野などへの販売事業範囲を拡げました。
2015年、電気化学、バイオケミカル計測部門事業を追加することにより、燃料電池やライフサイエンスなどの、より幅広い業種に、より高精細で高解像度のデジタルイメージをご提供することができるようになりました。
また単なるデジタルイメージ技術だけでなく、センサーテクノロジーや数値解析などさまざまなソリューションも用意いたしております。
どうぞ、当社の誇る最先端のデジタルイメージテクノロジーをご活用いただくと共に、ご愛顧のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

西華デジタルイメージ株式会社
〒1070052
東京都 港区赤坂4-9-6 タク赤坂ビル
電話: 0334051280
https://www.seika-di.com/
PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ