電動3爪ロボットハンド ARH305A

ASPINA・シナノケンシ(株)

電動グリッパとして、日本初の「UR+」認証を取得

【ARH305A】は、「UR+」認証を取得したロボットハンド。その他ロボットでもI/Oや通信で簡単に使用できる。42mm角とスリムで高ストローク(φ116)。段取り替え不要で、さまざまな把持が可能。ステッピングモータを用いたサーボシステムで動作速度・開閉位置などを制御。中心に穴が空いた中空構造により、さまざまなカスタマイズが可能。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ
電動3爪ロボットハンド ARH305A

仕様

型番 ARH305A
寸法 W42×D42×H143mm
重量 470g

その他の情報

最大開口径:φ116mm
把持力(一本の爪30mmの位置にて:5N
最大つまみ把持重量(70mm先端 (ワーク材質によって変わります)):50g
最大つかみ把持重量(30mm点 (ワーク材質によって変わります)):300g
開閉速度(最大ストローク時):0.25s
最大フィンガ長:70mm
繰り返し精度(@無負荷):±50μm
耐久回数:1000万回(無負荷)
電源電圧:DC24V
最大電流(定格動作時):0.6A Max
使用温度:0~+40℃
保存温度:-10~+50℃

※日本初の「UR+」認証を取得(シナノケンシ社調べ)

製品カタログ

電動3爪ロボットハンド ARH305A

電動グリッパとして日本初の「UR+」認証を取得。その他ロボットでもI/Oや通信で簡単に使用でき、42mm角とスリムで高ストローク。段取り替え不要で様々な把持が可能。

ステッピングモータ「一体型」
ステッピングモータ「単品」
ステッピングモータ「セット」
DCブラシレスモータ&ドライバセット
ステッピングモータ エンコーダ付モデル

会社情報

ASPINA・シナノケンシ(株)

ASPINAは各分野でトップシェアの小型モータ・精密機器を開発・製造しているグローバルメーカーです。DCブラシレスモータやステッピングモータ、ブロワ・ファンモータ、各種アクチュエータを世界各地に販売しています。
お客様の課題を解決するカスタム製品の開発・製造を得意とし、産業機器・家電・住設・自動車・医療・福祉分野などで使われています。さらに、当社製品を1台から購入可能な標準品も揃えています。

ASPINA・シナノケンシ(株)
〒3860498
長野県 上田市上丸子1078
電話: 0268755809
https://jp.aspina-group.com/ja/