空圧式・平行開閉グリッパー PGN+ P (PGNプラスP) シリーズ

シュンク・ジャパン株式会社

構造改造により把持力を強化

【シュンクグリッパー PGN+P】は、従来の空圧式グリッパーに比べ、最大50%長いツメを持つ空圧式の平行開閉グリッパー。同社特許の「マルチ・トゥース・ガイド構造」をさらに改良したことで、最大120%重いツメの負荷に対応し、最大50%把持力の強化を実現。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
空圧式・平行開閉グリッパー PGN+ P (PGNプラスP) シリーズ

仕様

用途 クリーン環境または粉塵、汚れのある環境での機械・設備の製造、組み立てやハンドリング、自動車産業などにおける汎用ハンドリング、など

その他の情報

重量:0.17~1.35kg
把持力:160N~ 2,78kN
ストローク長:2~13mm
ワーク重量:0.8~13.9kg

その他のカタログ

コンパクトタイプグリッパーモジュール オートメーション カタログ

標準グリッパー、受注生産グリッパー、標準ロボット周辺機器、受注生産ロボット周辺機器、技術資料などを掲載。

ユニバーサル ツールホルダー カタログ
ツールホールディングシステム 2015 カタログ
油圧ツールホルダー シュンクオリジナル カタログ
油圧ツールホルダー テクニカルデータリスト
TENDO SVLツールエクステンション
自動マシンローディング用クイックチェンジ・パレットシステム カタログ
油圧ツールホルダー カタログ

会社情報

シュンク・ジャパン株式会社

シュンク・ジャパンはロボットハンドを中心とするグリッピングシステム製品と、油圧ツールホルダーを中心とするクランピング技術製品の世界最大のサプライヤーです。市場のリーダーとして、弊社は未来に向けて大きな可能性を持った標準品を開発し、様々な分野での飛躍的な進歩を牽引していきます。

シュンク・ジャパン株式会社
〒1400004
東京都 東京都品川区南品川2-2-13 南品川JNビル1F
電話: 0364514321
http://www.schunkjapan.jp/