5軸加工機用センタリングバイス KONTEC KSC

シュンク・ジャパン株式会社

小型・低背で加工の時間と領域の拡大に貢献

【KONTEC KSC】は、把持力が高く、インコネルのような難削材を3mmと浅く把持しても、切削加工が可能なセンタリングバイス。大きさ(幅×奥行き)別に4タイプをラインアップしており、高さはジョー(爪)によって変わるが、80mm程度になる。ジョーは30種類ほど用意しており、ワークの特性に合わせて特注で製作することも可能。把持力は標準で35kN。オプションを用いれば、最大90kNにまで上がる。スピンドルが完全密閉されており、切粉やクーラントが入り込むことがなく、つねに高い把持力を維持し続けることができる。インコネルの24時間加工が数十日にわたり連続で行える。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
5軸加工機用センタリングバイス KONTEC KSC

その他のカタログ

PGN-plusグリッパー カタログ

あらゆる加工作業・産業で使用できる各種の『PGN-plusグリッパー 』を紹介。ラインアップが豊富。

製品概要 クランピング技術 カタログ
ツールホールディングシステム 2015 カタログ
TENDO SVLツールエクステンション
油圧ツールホルダー シュンクオリジナル カタログ
ステーショナリーワークホールディング カタログ
ユニバーサル ツールホルダー カタログ
バキュームクランピングテクノロジー カタログ

会社情報

シュンク・ジャパン株式会社

シュンク・ジャパンはロボットハンドを中心とするグリッピングシステム製品と、油圧ツールホルダーを中心とするクランピング技術製品の世界最大のサプライヤーです。市場のリーダーとして、弊社は未来に向けて大きな可能性を持った標準品を開発し、様々な分野での飛躍的な進歩を牽引していきます。

シュンク・ジャパン株式会社
〒1400004
東京都 東京都品川区南品川2-2-13 南品川JNビル1F
電話: 0364514321
http://www.schunkjapan.jp/