産業用ハンド Co-act EGP-C グリッパー

シュンク・ジャパン株式会社

ISO/TS 15066に準拠、ヒトとの協働作業を実現

【Co-act EGP-C グリッパー】は、 ヒトとロボットとの協働作業を実現する産業用ハンド。グリッパーと各ロボット用アダプタを組み付けて、迅速なアセンブリが可能。制御はデジタルI/Oで行い、装置の状態はLEDで確認できる。ISO/TS 15066に準拠しており、安全認証の取得は不要。対応ロボット:KUKA、FANUC、Universal Robots。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
産業用ハンド Co-act EGP-C グリッパー

その他のカタログ

油圧ツールホルダー カタログ

重切削、ドリル加工、リーマ加工、タップ加工に最適。

油圧ツールホルダー テクニカルデータリスト
グリッパーモジュール オートメーション カタログ
ユニバーサル ツールホルダー カタログ
マルチバイス KONTEC KSM2
PGN-plusグリッパー カタログ
ステーショナリーワークホールディング カタログ
トリボス ポリゴナル ツールホルダー カタログ

会社情報

シュンク・ジャパン株式会社

シュンク・ジャパンはロボットハンドを中心とするグリッピングシステム製品と、油圧ツールホルダーを中心とするクランピング技術製品の世界最大のサプライヤーです。市場のリーダーとして、弊社は未来に向けて大きな可能性を持った標準品を開発し、様々な分野での飛躍的な進歩を牽引していきます。

シュンク・ジャパン株式会社
〒1400004
東京都 東京都品川区南品川2-2-13 南品川JNビル1F
電話: 0364514321
http://www.schunkjapan.jp/