PR
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

本質安全防爆機器 バリヤ・センサ・システム

竹中電子工業株式会社

防爆構造電気機械器具型式検定に合格したセンサとバリヤリレー

【バリヤ・センサ・システム】は、IEC国際防爆指針に整合した特別危険箇所で使用できる本質安全防爆センサ。堅牢な金属ボディとガラスレンズ、配線延長が容易なピッグテールケーブルを採用したバリヤセンサ「X12シリーズ」と、堅牢なダイカストケース、センサのメンテナンスが容易なコネクタケーブル式を採用したコの字形アンプ内蔵形光電子センサ「XASシリーズ」を用意。接地工事不要の絶縁形バリヤリレー「TBDシリーズ」と接続することで、複数のセンサを組み合わせた多彩な用途に対応する。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ

その他の情報

《バリヤセンサのバリエーション》
●バリヤセンサ「XI2シリーズ」:堅牢な金属ボディ&ガラスレンズ、配線延長が容易なピッグテールケーブルを採用。
●コの字形アンプ内蔵形光電子センサ「XAS2シリーズ」:堅牢なダイカストケース、センサのメンテナンスが容易なコネクタケーブル式を採用。

《主な特長》
●IEC国際防爆規格に整合
最も爆発危険度の高い「特別危険箇所」で使用することができる。
●センサはいずれも本質安全防爆構造。Exia IIB T4
複雑な耐圧防爆工事は不要で、設置作業の時間を短縮する。
●絶縁形本安関連機器「TBDシリーズ」は接地工事不要。
接地工事が不要なため、接地スペースの確保が不要で、施工性が向上する。
●豊富なバリエーションの「バリヤ・センサ・システム」
光電子センサの透過形、リフレクタ形、反射形をラインアップ。多彩なセンサ群で、一般箇所と同様にセンサニーズに対応する。

関連製品カタログ

本質安全防爆バリヤ・センサ・システム

【バリヤ・センサ・システム】は、IEC国際防爆指針に整合し、防爆構造電気機械器具型式検定に合格した超音波センサ/ファイバセンサ。常に爆発の危険がある特別危険箇所(ゾーン0)で使用可能。

バリヤ・センサ・システム 5100シリーズ
バリヤ・センサ・システム 5200シリーズ
バリヤ・センサ・システム 7100シリーズ
バリヤ・シグナル・システム 6500-2シリーズ
バリヤ・リレー・システム 3000-2Rシリーズ(コモン形)
バリヤ・センサ・システム 5400シリーズ
ツェナーバリヤ Z-シリーズ

会社情報

竹中電子工業株式会社

竹中電子工業株式会社は、光電子センサーの専門メーカーとして民生機器分野でのオートメーション化にも重要な役割を果たしております。さらに、得意分野に集中した技術力により高速道路ETC設備用の車両検出用センサー、半導体製造設備や液晶ガラス基板製造設備用センサーなどお客様のニーズにお応えしております。
また、グローバル化する市場にも、国際規格の取得や国家検定品などの開発・製品化にも積極的な対応を進めております。

竹中電子工業株式会社
〒6078141
京都府 京都市山科区東野北井ノ上町5-22
電話: 075-581-7111 (代表)
http://www.takex-elec.co.jp/
PR
日本随一、2500点の配管部品サテライト・ショールームがお台場に誕生。