PR
◆◆ 500円玉サイズのIoT ◆◆
■5分で始めるセンサ評価 ウェアラブル/IoT機器開発向け

メジャーバージョンアップした高精度寸法自動測定装置を発表

2017/06/16

(株)中央電機計器製作所

株式会社中央電機計器製作所(本社:大阪府大阪市、代表取締役:畑野 淳一)は、寸法測定装置の高精度版をこのたび新製品として発表しました。

高精度寸法測定装置「GS2-HLS6560」は、打ち抜き加工品やプリント基板、刃型などの寸法測定をマイクロメートル単位で可能としています。

・繰り返し位置決め精度:±1µm(従来品±5µm)
・制御分解能:0.5µm(従来品1µm)
・ステージ移動速度:1000mm/sec(従来品200mm/sec)

【特長】
●リニアモーター採用により最大1,000mm/secのハイスピード測定が可能
●ティーチングが超高速
画面上のアイコンを選んでいくだけの直感的でわかりやすい操作。ワークの図面や写真などを取り込み、その画面をクリックすることで、簡単に目的箇所にカメラが移動。その場で測定結果がでてくるので、多品種少量生産にも最適。
●超高速ながら高精度
1/1.8CCD(200万画素)と、高解像度テレセントリックレンズの採用により、高精細な画像を取得。
PR
■マルチインターフェースIoTゲートウェイでローカルデータを遠隔地/クラウドへ!
◆耐摩耗性、メンテナンス性、高粘度液・高濃度スラリーの移送に優れたスラリーポンプ