PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

UCI/リバウンド式硬度計 T-UD3

ダコタ・ジャパン(株)

UCI式とバウンド式に対応、硬化層や熱影響部も測定可

【T-UD3】は、UCI(超音波接触インピーダンス)式およびリバウンド(リーブ)式の硬度測定に対応しながらリーズナブルな価格を実現した、ハイブリッドタイプの硬度計。両方式の長所を利用し、小型部品や狭面部、硬化層や溶接部の熱影響部(HAZ)から、表面状態が比較的粗く結晶組織が大きい重量のある部品まで、さまざまな金属の硬さを正確に測定する。内部メモリには測定データのほか、内蔵カメラで撮影した測定箇所の画像も同時に保存可能。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ

仕様

型番 T-UD3
寸法 160×75×30mm
重量 約0.3kg(プローブ除く)

関連製品カタログ

DeviceCare

DeviceCare はEndress+Hauser 製機器の設定に使用する専用ツールです。 DTM(デバイスタイプマネージャ)をアプデートすれば、恒に最新の機器に対応します。

耐圧防爆対応 精密水晶発振式プロセス水分計『QMA601』
微少流量計 ニコーフロー NH 仕様書
パネル実装型ボルトメータ DMR20-10-DCM
アドバンスト・ポータブル露点計『MDM300&MDM300I.S.』
石油・ガス産業の中核的な計測技術
食品・飲料製造ソリューションのための安心・安全な選択
小型ロータリ流量計 R 仕様書

会社情報

ダコタ・ジャパン(株)

ダコタ・ジャパン(株)
〒3300802
埼玉県 さいたま市大宮区宮町4-150-1
電話: 0487835601
http://www.dakotajapan.com/