PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?

0.001mm単位の精緻な厚さ測定を実現した超音波厚さ計「PZX-7シリーズ」を5月20日に発売

2019/05/21

ダコタ・ジャパン(株)

超音波検査機器の販売を行うダコタ・ジャパン株式会社(本社:さいたま市、代表取締役:深澤 義知)は、新製品の超音波厚さ計『PZX-7シリーズ』の販売を、5月20日に開始します。

『PZX-7シリーズ』

◆概要
『PZX-7』『PZX-7DL』は、0.15mmの薄物から測定可能な、0.001mm分解能の精密検査用の超音波厚さ計です。従来機種のPX-7シリーズに対し、圧倒的な高精度と測定範囲を実現しました。
1点・2点校正、スキャンモード、アラームモード、差厚測定(ディファレンシャル)モードの他、感度調整、音速測定モード、USB給電機能など、多彩な機能を搭載しています。
さらに2mm~900mmの測定範囲に対応したパルス・エコー・モードを搭載し、薄物だけでなく、厚物も精密な厚さ測定が可能になりました。

◆用途
鉄・アルミニウム・ステンレスなどの金属や、ガラス、プラスチック、セラミック等の精密厚さ測定

◆特徴
・0.001mm表示の高分解能
・0.15mm~900mmの驚異的な測定範囲
・局所的な減肉を見逃さない超高速測定(100回/秒)のスキャンモード
・高減衰材やノイズの多い測定物にも対応する感度調整機能
・素材の音速を測定する事が出来る音速測定モード
・IP65の防塵・防滴性能と5年保証

◆主な仕様
寸法    :64(W)×131(H)×32(D)mm
重量    :約312g(電池含む)
測定範囲(ディレイラインプローブ)
      :エコー・エコー・モード     :0.152~12.7mm
      :インターフェース・エコー・モード:1.52~25.4mm
      :プラスチック・モード      :0.127~6.35mm
測定範囲(コンタクトプローブ)
      :パルス・エコー・モード:2~900mm
      :エコー・エコー・モード:3~150mm
      ※ 測定範囲は、トランスデューサーおよび材質、形状、表面状態に左右されます
音速測定範囲:305~18,542m/秒
表示分解能 :0.001mm
      ※ 19.00~198.99mmは0.01mm、199.0~900mmは0.1mm分解能
測定モード :エコー・エコー・モード、インターフェース・エコー・モード、プラスチック・モード、パルス・エコー・モード
周波数   :5MHz~20MHz
探触子   :一振動子探触子
IP等級   :IP65(防塵・防滴)
電源    :単3アルカリ電池2本(35時間動作)
機能    :
 <共通>感度調整、スキャンモード、1点・2点校正、差厚測定モード、アラームモード、音速測定モード、USB給電、他
 <PZX-7>外部データ出力(USB)
 <PZX-7DL>データロガー(10,000件)
◆価格(税別)
PZX-7 :350,000円
PZX-7DL:385,000円
◆お見積・お問い合わせ
https://www.dakotajapan.com/reference.html

【ダコタ・ジャパン株式会社】
<本社>
〒338-0002 埼玉県さいたま市中央区下落合5丁目10番5号
<本製品を管轄している部門>
〒330-0802 埼玉県さいたま市大宮区宮町4丁目150番1号
URL : https://www.dakotajapan.com