PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット

高性能ハンディ超音波ボルト軸力計『BOLT-MAX II』をVer.2にモデルチェンジ、9月30日に販売開始

2019/09/26

ダコタ・ジャパン(株)

超音波検査機器を販売するダコタ・ジャパン株式会社(本社:さいたま市、代表取締役:深澤 義知)は、新製品の超音波ボルト軸力計『BOLT-MAX II』Ver.2の販売を、9月30日に開始します。

『BOLT-MAX II』は、コンパクトなボディーに先進のテクノロジーを搭載した、高性能な超音波ボルト軸力計です。外観はそのままに内部のハードウェアを一新し、Ver.2として生まれ変わりました。
従来装置をはるかに凌駕する、全長6mmから15mの圧倒的な測定範囲を実現、さらに測定精度も大きく向上させました。エコーを自動検出する「オートセット」機能は、改良したアルゴリズムにより、より確実にエコーを検出、感度・閾値設定を自動で行います。
パルス電圧やダンピングの設定も可能になり、柔軟なエコーの調整が可能になりました。15MHzや20MHzの高周波トランスデューサーにも対応し、わずかな軸力の違いも正確に測定します。
4GBの大容量メモリを内蔵、モバイルバッテリーやパソコンのUSBコネクタから給電にも対応しました。
IP65の防塵・防滴性能に加え、業界最長となる5年保証で、安心してお使いいただけます。

◆特徴
・あらゆるサイズのボルトに対応、M5以上・全長6mm~15mの圧倒的な測定範囲
・僅かな軸力の違いを識別する超高分解能(軸力:0.01KN/伸び:0.0001mm)
・超音波検査機器を初めて使用される方に安心のオートセット(自動設定)機能
・エコーの信頼性を表示するQ(品質)スコアと、エコー比較機能
・4GBの大容量データロガー
・IP65の防塵・防滴性能と5年保証

◆主な仕様
寸法   :64(W)×165(H)×32(D)mm
重量   :約383g(電池含む)
測定範囲 :径:5mm以上、全長:6mm~15m
測定単位 :軸力/伸び/時間/応力/ひずみ
表示分解能:0.01kN(軸力)/0.0001mm(伸び)/0.1ns(時間)
精度   :±0.0003"
測定モード:パルス・エコー
表示   :Aスコープ(RF、半波整流)/数値
探触子  :一振動子探触子
周波数  :1.8~19MHz
パルス電圧:100/150/200V
パルス幅 :スパイク/ノーマル/ワイド
ダンピング:50/75/100/300/600/1500Ω
IP等級  :IP65(防塵・防滴)
電源   :単3アルカリ電池3本(35時間動作)、USB給電
主な機能 :カップリングチェック、オートパワーオフ、バッテリー残量表示
      バックライト、アラームモード、ゼロ点調整(1点/2点/自動校正)
      ボルト校正(ベクター/リグレッション)、ボルトタイプ、セットアップ
      オートセット、温度補正、画面キャプチャ、データロガー(4GB)

※製品の詳細はこちらをご覧ください⇒『BOLT-MAX II Ver.2』

◆お見積・お問い合わせ
https://www.dakotajapan.com/reference.html