PR
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

データコントロルズ(株)

私たちは、ネットワーク・通信・放送・工場や遠隔地の監視などの用途に向けた、長距離伝送・高速化・多重化・帯域制御技術を支える光ネットワーク製品を提供しており、スマートな通信インフラを構築することで低炭素な社会を実現します。

データコントロルズ(株)の製品

データコントロルズ(株)のニュース

2018-08-01

「i Access Multi-Service Platform FRM220シリーズ」を発売

FRM220シリーズは、通信事業者、エンタープライズ、長距離伝送、ファクトリオートメーションなどのアプリケーションに高密度メディアコンバータモジュールの信頼性の高いソリューションを提供するマルチサービスシャーシプラットフォームです。 FRM220-CH20およびFRM220-CH08シャーシ用の電源モジュール、ファン、管理モジュール、インターフェイスカードは全てホットスワップ可能で、回線を切らずに交換が出来ます。 FRM220-CH04Aは固定タイプのAC、DC電源内蔵シャーシです。使用可能な電源オプションは、内蔵AC、DC電源または内蔵AC+DC、AC+AC、DC+DC冗長電源です。 ...

2018-03-09

第18回 光通信技術展FOE2018】に出展

データコントロルズ株式会社は【第18回 光通信技術展:FOE2018】に出展致します。ブース番号:W11-65(西1ホール出入り口が便利です) FOE2018では主に自社開発製品のWDM製品・OTN製品や光経路切替えスイッチを展示します。 メディアコンバータは標準仕様モデルだけでなく、広域動作温度対応の工業用モデルも展示。 さらに、小型でユニークな"100M/1G/10G"のトラヒックジェネレータや"100M~100G"のSFP/QSFP/CFP光モジュール等も展示する事で、データコントロルズ株式会社の提供製品を手に取ってご覧頂けるブースとなっています。 是非ともブースへお立ち寄りください。

2017-10-18

第5回 鉄道技術展2017に出展

第5回 鉄道技術展に出展します。弊社ブースは、H-14です。 IRISの認証を受けたIPの通信システムソリューションを提供するORing社。 ORing社の日本販売代理店であるデータコントロルズ社との共同出展ブースです。 ORing社は産業用スイッチやメディアコンバータなどの製造・販売を行っている台湾ベンダーであり、世界各国で採用されています。 広域動作温度モデルやPoE対応モデルを始め、鉄道規格である「EN50155」に準拠したモデルを多くラインアップしています。 ブースではORing社の製品以外にも多くの製品を展示します。 ご来場をお待ちしております。 http://ww...

データコントロルズ(株)のカタログ・ホワイトペーパー

産業用 20ポートアドバンスドL3マネージドスイッチ:IGS-RX164GP+

IGS-RX164GP+は10/100/1000Base-T(X)×16と1G/10GBase-X(SFP)×4を備えたマネージドスイッチ。 STP/RSTPは始め、ベンダー独自の冗長プロトコル「O-Ring/Open...

産業用光メディアコンバータ:IMC-P111シリーズ
産業用5ポートアンマネージドギガビットスイッチハブ:IGS-1050A/IGS-1041GPA
デジタル可変光アッテネータ FHA2シリーズ
産業用 12ポートL2管理ギガビットPoE+スイッチハブ:IGS-9822DGP+

企業概要

社名 データコントロルズ(株)
住所 〒110-0005
東京都 台東区上野3-17-4 尾上貿易上野ビル9F
Web http://www.dci.jp
TEL 0338365611
PR
生産装置・製造プロセスで見えなかった瞬間をスーパースローモーションで可視化