PR
3Gモバイル通信対応気象観測用データロガRX3003
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

有線式データ伝送単能形トルクレンチ CSPLDシリーズ

(株)東日製作所

トルク値出力部を約60%小型化

【CSPLDシリーズ】は、設定トルクに達した際の「カチン!」で自動的に締付けトルクデータを有線で伝送する有線式データ伝送単能形トルクレンチ「CSPDシリーズ」の改良タイプ。トルク値出力部を約60%(容積比)低減し、カールコードの採用により断線を防止して確実に締付けトルクデータを伝送。締付けトルクの合否判定結果を本体LEDで表示。手元で確認できるだけでなく、ツールガイダンスとしても機能する。締付けトルク:2~280N・m、対応ねじ:M5~M20程度。全8機種をラインアップし、250種を越える標準在庫品の交換ヘッドを用意。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ

仕様

型番 CSPLDシリーズ
用途 ・締付けトルクデータ管理
・FD/FDDのような無線機器が使用できない作業環境での締付けトルクデータ収集

その他の情報

・締付けトルクの合否判定結果を本体LED で表示。作業者の手元で容易に確認できる。
・LED点灯による使用工具指示が行え、作業者が迷うことなく工具の選択ができる。(※使用工具指示を行うには、別途管理用ソフトが必要)
・従来のCSPDシリーズと比較して、トルク値出力部を約60%(容積比率)と大幅に小型化。
・トルク値出力部からのコードにはカールコードを採用。作業性を向上させるとともに、カールコード根元部への負担を軽減し断線を防止する。

関連製品カタログ

二度締め検出機能付き無線ポカヨケトルクレンチ CSPFHWシリーズ

【CSPFHWシリーズ】は、トルクセンサレスで、ジャイロセンサを用いた独自の二度締め検出機能により、信頼性の高い締付け回数管理のポカヨケ(締め忘れ防止)を安価に実現したトルクレンチ。大型LEDの採用により、手元で通信状況...

クレバーレンチ
プリセットスリッピングトルクレンチ TSN/TSP
モンキレンチ HX
クランプバンド用トルク管理ソケット TSC
ポカヨケツール TW-800 Series 総合カタログ
携帯式レンチ用トルク校正システム MCSシリーズ
六角カセット・ソケット用 油圧トルクレンチ RSLシリーズ

会社情報

(株)東日製作所

私たち東日製作所が使命とするのは、事故を未然に防ぎ、より確かな安全をシステムでバックアップすることです。専門とするのは、トルク機器。トルク機器を用いてネジを適正に締付けることで、製品の品質管理を高め、安全性を向上させることができます。

東日製作所は技術を、安全に幸せへ。私たちの使命は、人と技術がある限りグローバルワイドに展開していきます。

(株)東日製作所
〒1430016
東京都 大田区大森北2-2-12
電話: 0337622452
http://tohnichi.jp/
PR
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?