サージ・カウンタ

日油技研工業(株)

接地線を切断することなく設置可能

【サージ・カウンタ】は、設備の雷検証・雷観測用として、接地線を切断することなく取付けることができる製品。接地線に雷撃電流が流れると磁界が生じ、接地線に取付けたカウンタのコイル部に電流が誘起され、その電流により発生するエネルギーを検出して回数を記録し、表示する。防水・防塵構造により屋外でも使用可能。小型・軽量。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ

仕様

用途 配電柱、避雷針、充電設備などの接地線
重量 約200g

製品カタログ

サージ・カウンタ

【サージ・カウンタ】は、設備の雷検証・雷観測用として、接地線を切断することなく取付けることができる製品。接地線に雷撃電流が流れると磁界が生じ、接地線に取付けたカウンタのコイル部に電流が誘起され、その電流により発生するエネ...

河川用水位計
サーモラベルⓇ スーパーミニ/ミニ/S
真空用サーモラベルⓇ/組み合わせサーモラベルⓇ/数字サーモワッペンⓇ
メルトマークⓇ/メデシルラベルⓇ/クリオマークⓇ
デジタルサーモテープⓇ/デグマークⓇ/サーモクレヨンⓇ
サーモラベルⓇ
示温材 総合カタログ

会社情報

日油技研工業(株)

示温材は、「特定の温度に達すると色が変わる特殊材料を用いた温度検知材」、具体的に言い換えれば「色の変化で温度が分かる便利なラベル、テープ、塗料」のことです。色の変化により明瞭かつ簡単に温度の変化や温度の履歴を知ることができるため、電気設備・電子機器の保守、製造工程管理、食品工場の加熱殺菌処理確認、コールドチェーンにおける低温保持確認など、さまざまな分野に使用されています。製造、加工、発電、交通。どのような現場にも熱の管理や熱処理は欠かせません。示温材は、あらゆる分野で安全性や生産性の柱となる「温度管理」に取り組むためのソリューションともいえます。「電源不要、技術も不要」、そのシンプルな使い心地と正確性から、私たち身の回りの数々の製品の開発や製造現場で半世紀にわたり使用されています。

電設器材は、安全・確実に地絡鉄塔の早期発見に貢献しています。 送電線や鉄塔への落雷地点の発見や、雷による故障 のみでなく、鳥獣害等の地絡故障も検出します。落雷が発生して異常が発生した場合、鉄塔に登ることなく遠く離れた場所からでも落雷地点が発見できます。

☆地球最後のフロンティア「深海」から、生活に縁が深い沿岸、そして河川。日油技研は自然界の水環境に真摯に向き合い、人の活動に有益な装置を提供します。例えば、リモート監視装置。養殖業に有益な水質データを施設から定期的にスマホなどに配信して、従事者の活動を助けています。設置の簡便さから、港湾工事の濁り水排出管理に、河川の水位監視にも利用の幅を広げています。

日油技研工業(株)
〒1710022
東京都 東京都豊島区南池袋2-25-5 藤久ビル東5号館
電話: 03-3986-4521(代)
https://www.nichigi.co.jp/products/samo.html