インダクションポンプ

日特エンジニアリング(株)

ノズル最大温度450℃

本製品は、窒素ガス使用により酸化することがない。半田材料品質、半田温度(ヒートバランスが取れオーバーヒートがない)の安定を実現。半田カス(スラッグ)が少なく、対象物にカスが付着しない。設定温度は静止槽半田より低くすることが可能。噴流ノズルにより角度を微細な半田接合部に合わせることができる。また、半田位置が安定し、フィレット形状品質の再現性がある。そのほか、峡ピッチ接合部品間のブリッジがない、非接触ヒートといった特長を持つ。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
インダクションポンプ

その他のカタログ

耐震マット N-Grip

【N-Grip】は、耐震設計仕様:820gal(震度7クラス)を実現したウレタンエラストマー製耐震マット。固定型アジャスター「NAJV/NAJI」や固定型ジャッキアップ「JB」に標準取付けし、生産設備の転倒時にも金具が飛...

会社概要

会社情報

日特エンジニアリング(株)

日特エンジニアリング株式会社は、”製造業は創造業”をモットーとし、人と機械、産業と地球環境の共生を見つめ、みなさまのご期待に応えるベく、新しい事業・市場創造の推進を、社員共々、全力で邁進する所存であります。

日特エンジニアリング(株)
〒3360022
埼玉県 さいたま市南区白幡5-11-20
電話: 0488382126
http://www.nittoku.co.jp/