端子送り位置調整を正確かつ迅速に実現

【EYE Check Camera】は、OCEANサイドフィードアプリケータの端子送り位置調整を容易にするアライメントアクセサリー。OCEANサイドフィードアプリケータに追加することで、端子送り位置の正確な調整を素早く行え、圧着位置のズレなど、端子送りに起因する製品不良を削減でき、製品品質の安定化に貢献する。調整作業はガイドに合わせるだけでよく、テスト圧着を繰り返すことなく調整でき、メンテナンス時間の削減や生産性の向上、消耗品の長寿命化を実現可能。また端子送り位置の確認は圧着品質管理モニタ(CQM II)だけでなく、PCでも行える。対応アプリケータは、OCEANサイドフィードアプリケータのほか、HDMサイドフィードアプリケータ、HDIサイドフィードアプリケータ。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
EYE Check Camera

その他の情報

《本体仕様》
・カメラサイズ:11×120mm
・解像度:1600×1200ピクセル
・焦点方式:マニュアルフォーカス
・カメラ画角:60°
・対応アプリケータ:OCEANサイドフィードアプリケータ、HDMサイドフィードアプリケータ、HDIサイドフィードアプリケータ

《ソフトウエア》
・EYE Check Terminal Alignment Aid
・対応OS:Windows Vista以後、Mac OS X 10.6以後

※OCEANサイドフィードアプリケータ以外のアプリケータで使用の場合、カメラポジションなどの調整が必要。

その他のカタログ

Kタイプ熱電対用2極コネクタ サーモカップルコネクタ Kタイプ

【サーモカップルコネクタ Kタイプ】は、スプリングクランプコンセプトの採用により、容易な熱電対・補償導線の接続を実現した熱電対用2極コネクタ。ねじ式など従来のソリューションに比べて、結線時間を大幅に短縮できる。プッシュオ...

FAKRA PCBコネクタ
モジュラ型配線コネクタ/配線システム NECTOR Mパワーシステム
小型シーリングシステム FullAXS Mini
ターボスピードセンサ
プローブ用ケーブルアッセンブリ COMFORT+
FMLBコネクタ ダイナミック D3200
センサ技術におけるリーダシップ

会社情報

タイコ エレクトロニクス ジャパン(同)

TE Connectivity社は、最先端の技術と製造において世界をリードする年間売上140億米ドルのグローバル企業です。より安全で持続可能な社会の実現、より豊かな、つながる未来の創造に貢献しています。TEのコネクティビティおよびセンサソリューションは、75年以上に渡り過酷な環境下において機能が立証されており、自動車、産業機器、メディカル、エナジー、データ・コミュニケーションからスマートホームに至る様々な産業の発展に寄与しています。8,000名を超える設計エンジニアを含む約80,000名の従業員を擁するTE Connectivity社は、世界約140カ国のお客様とパートナーシップを結び、『EVERY CONNECTION COUNTS』(私たちは、すべてのつながりを大切にします)という理念の下、これからも皆さまのビジネスをサポートし続けます。詳細www.te.comや各種SNS(LINE, LinkedIn, Facebook, Twitter)をご覧ください。
タイコエレクトロニクスジャパン合同会社は、TE Connectivity社の日本法人です。

タイコ エレクトロニクス ジャパン(同)
〒2138535
神奈川県 川崎市高津区久本3-5-8
電話: 044-844-8111
https://www.te.com/seihin_navi/