二層構造熱収縮チューブ DWFRシリーズ

タイコ エレクトロニクス ジャパン(同)

UL224 VW-1に適合、二層構造により耐湿機能を提供

【DWFRシリーズ】は、UL VW-1に適合したポリオレフィン製ジャケットと、接着剤付きの熱可塑性内壁を持つ二層構造熱収縮チューブ。優れた電気絶縁性と機械的保護に加え、湿度と腐食から保護する耐湿機能も保持。幅広い材料に適合する接着剤を採用しており、対象を選ばない高い柔軟性を提供する。さらに難燃性も兼備えており、家電製品や産業用機器、自動車など、より高い安全性が求められる用途に最適。収縮率は3:1と4:1の2タイプを用意。いずれも豊富なサイズをラインアップ。高い収縮率により多彩な形状に対応可能。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ
二層構造熱収縮チューブ DWFRシリーズ

仕様

型番 DWFRシリーズ
(3mmから52mmの14サイズをラインアップ)

その他の情報

《主な仕様》
・絶縁耐圧:300V/mil以上
・体積固有抵抗:1014Ω/cm以上
・収縮温度:110℃
・連続使用温度:-40~+110℃
・UL規格認証番号:File No. E35586

製品カタログ

二層構造熱収縮チューブ DWFRシリーズ

【DWFRシリーズ】は、UL VW-1に適合したポリオレフィン製ジャケットと、接着剤付きの熱可塑性内壁を持つ二層構造熱収縮チューブ。優れた電気絶縁性と機械的保護に加え、湿度と腐食から保護する耐湿機能も保持。幅広い材料に適...

ENTRELEC DIN端子台 配電ブロック DBLシリーズ
Flex Grip Wire Gen2
コネクタ・センサ ベストセレクション創刊「CONNECT(コネクト)」
速結式1ピース防水中継コネクタ CoolSplice
LED照明向けコネクタ ミニチュアSlimSealコネクタ
回転式フォトセルセンサソケット
マルチセンサモジュール MS4

会社情報

タイコ エレクトロニクス ジャパン(同)

TE Connectivityは、様々な産業において世界を牽引する年間売上130憶米ドルのインダストリアル・テクノロジーリーダーです。より安全で持続可能な社会の実現、より豊かな、つながる未来の創造に貢献しています。TEのコネクティビティおよびセンサソリューションは、広範囲の分野にまたがり、過酷な環境下において機能が立証されており、自動車、産業機器、メディカル、エナジー、データ・コミュニケーションからスマートホームに至る様々な産業の発展に寄与しています。8,000名を超える設計エンジニアを含む約80,000名の従業員を擁するTE Connectivityは、世界約150カ国のお客様とパートナーシップを結び、『EVERY CONNECTION COUNTS』(私たちは、すべてのつながりを大切にします)という理念の下、これからも皆さまのビジネスをサポートし続けます。詳細www.te.comや各種SNS(LINE, LinkedIn, Facebook, Twitter)をご覧ください。 タイコエレクトロニクスジャパン合同会社は、TE Connectivityの日本法人です。

タイコ エレクトロニクス ジャパン(同)
〒2138535
神奈川県 川崎市高津区久本3-5-8
電話: 044-844-8052
https://www.te.com/seihin_navi/