ENTRELEC DIN端子台 配電ブロック DBLシリーズ

タイコ エレクトロニクス ジャパン(同)

制御盤の組立作業性向上と省スペース化を実現

【DBLシリーズ】は、DINレール取付が可能で、電源ラインを安全かつコンパクトに分岐/集約するためのモジュール。施工もシンプルで、従来方式からの工数削減と省スペース化に貢献する。型圧着端子を使わず、樹脂カバー付きで安全に電源ラインの分岐・集約が行える。丸型端子は不要で、端子台と比べて小型化を実現。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ
ENTRELEC DIN端子台 配電ブロック DBLシリーズ

その他の情報

・定格電流値:80~550A
・定格電圧値:1000VAC/1500VDC(IEC)、1000VAC/DC(UL)
・適用電線範囲:AWG4~250Kcmil
・対応安全規格:IEC, UL, CSA, EAC, SCCR
・SCCR試験:UL1059&UL1058AによるSCCR試験をヒューズとの組み合わせで100kAをクリア

製品カタログ

ENTRELEC DIN端子台 配電ブロック DBLシリーズ

【DBLシリーズ】は、DINレール取付が可能で、電源ラインを安全かつコンパクトに分岐/集約するためのモジュール。施工もシンプルで、従来方式からの工数削減と省スペース化に貢献する。型圧着端子を使わず、樹脂カバー付きで安全に...

全自動プレスフィットピン挿入機
ミニチュア雌雄同形基板対基板コネクタ
基板取付タイプパワーコネクタ M12Lコードパネルマウント
トースター型ヒーター(熱収縮チューブ用加熱器具) RBK-ILS Processor MK4
速結式電線中継コネクタ LIGHT-N-LOK
速結式1ピース防水中継コネクタ CoolSplice
HDCダイナミックモジュール

会社情報

タイコ エレクトロニクス ジャパン(同)

TE Connectivityは、様々な産業において世界を牽引する年間売上130憶米ドルのインダストリアル・テクノロジーリーダーです。より安全で持続可能な社会の実現、より豊かな、つながる未来の創造に貢献しています。TEのコネクティビティおよびセンサソリューションは、広範囲の分野にまたがり、過酷な環境下において機能が立証されており、自動車、産業機器、メディカル、エナジー、データ・コミュニケーションからスマートホームに至る様々な産業の発展に寄与しています。8,000名を超える設計エンジニアを含む約80,000名の従業員を擁するTE Connectivityは、世界約150カ国のお客様とパートナーシップを結び、『EVERY CONNECTION COUNTS』(私たちは、すべてのつながりを大切にします)という理念の下、これからも皆さまのビジネスをサポートし続けます。詳細www.te.comや各種SNS(LINE, LinkedIn, Facebook, Twitter)をご覧ください。 タイコエレクトロニクスジャパン合同会社は、TE Connectivityの日本法人です。

タイコ エレクトロニクス ジャパン(同)
〒2138535
神奈川県 川崎市高津区久本3-5-8
電話: 044-844-8052
https://www.te.com/seihin_navi/