許容電流1Pinあたり100A(多ピン配列時)の電源端子を採用

【MULTI-BEAM PLUS】は、単ピン配列での許容電流が140A、多ピン配列時最大100Aの大電流用電源端子を採用し、電源端子と信号用端子を高密度に配列することで、大電流対応、省スぺ-ス、低消費電力を実現したパワーコネクタ。同社の「MULTI-BEAM XLEコネクタ」を進化発展させたものであり、低背設計で、システム内を通る良好なエアフロ―の妨げにならず、機器内の熱問題の解消をサポートする。パワーコネクタ「MULTI-BEAM XL」「MULTI-BEAM XLE」および「MULTI-BEAM HD」と同様に、電源端子、信号端子の配列構成が自由なため、優れた設計柔軟性と容易なPCB設計を可能とする。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ
パワーコネクタ MULTI-BEAM PLUS

その他の情報

・1端子あたり最大75AのMULTI-BEAMXLEコネクタと比較して、約2倍の許容電流となる最大140Aの電源用端子採用。
・多ピンで配列した場合には、電源用端子あたり最大100Aの許容電流)
・大容量電源端子、電源ピンと信号ピンの高密度実装の実現により、省スぺース化、低消費電力を実現。
・モジュール設計が高い拡張可能性と柔軟性な回路設計を提供。
・低背型設計により、システム内を通る良好なエアフロ―を実現(当社のMULTI-BEAM XLEコネクタと同様)。

製品カタログ

パワーコネクタ MULTI-BEAM PLUS

【MULTI-BEAM PLUS】は、単ピン配列での許容電流が140A、多ピン配列時最大100Aの大電流用電源端子を採用し、電源端子と信号用端子を高密度に配列することで、大電流対応、省スぺ-ス、低消費電力を実現したパワー...

センサ技術におけるリーダシップ
PoE対応イーサネット用 RJ45 ジャックコネクタ
樹脂製角形コネクタ DEUTSCH 369シリーズ
小型シーリングシステム FullAXS Mini
マルチセンサモジュール MS4
丸型プラスチック コネクタ CPC
雌雄同形基板対基板コネクタ

会社情報

タイコ エレクトロニクス ジャパン(同)

TE Connectivityは、様々な産業において世界を牽引する年間売上130憶米ドルのインダストリアル・テクノロジーリーダーです。より安全で持続可能な社会の実現、より豊かな、つながる未来の創造に貢献しています。TEのコネクティビティおよびセンサソリューションは、広範囲の分野にまたがり、過酷な環境下において機能が立証されており、自動車、産業機器、メディカル、エナジー、データ・コミュニケーションからスマートホームに至る様々な産業の発展に寄与しています。8,000名を超える設計エンジニアを含む約80,000名の従業員を擁するTE Connectivityは、世界約150カ国のお客様とパートナーシップを結び、『EVERY CONNECTION COUNTS』(私たちは、すべてのつながりを大切にします)という理念の下、これからも皆さまのビジネスをサポートし続けます。詳細www.te.comや各種SNS(LINE, LinkedIn, Facebook, Twitter)をご覧ください。 タイコエレクトロニクスジャパン合同会社は、TE Connectivityの日本法人です。

タイコ エレクトロニクス ジャパン(同)
〒2138535
神奈川県 川崎市高津区久本3-5-8
電話: 044-844-8052
https://www.te.com/seihin_navi/