rflightへの取組み

rflight
アイデアの種を技術革命へと育て上げる
「GOFLY」コンテスト
     
Boeing 社によるコンテスト「GoFly」は、イノベーション・エンジニアリング・トランスポーテーションの限界を広げる世界規模の技術開発コンテストです。このイベントは、イノベータや発明家、エンジニアが誰でも自由に使える一人乗り飛行装置を開発・制作することを目的としています。「GoFly Prize」主催によるこのコンテストのゴールは、給油や再充電なしに 20 マイル (約 32 km) の距離を飛行でき、安全かつ静音であり、垂直離着陸可能 (VTOL) な超小型一人乗り飛行装置の開発促進です。
rFlightチーム
    
rFlightは、サンフランシスコ・ロサンゼルス間の「Hyperloop」構想の有力候補チームであるrLoopチームに所属する、情熱的なエンジニアと設計者からなる世界規模のチームです。彼らは垂直離陸可能なデルタ翼設計の rWing を開発を行っています。rWing は内燃機関で駆動し、2 つの同軸プロペラを搭載しています。設計には直感的な操作とメンテナンスが容易な半自律制御、インテリジェントな UI が採用されています。rFlightチームは100 ノット (185 km/h) を超える速度で水平飛行できるシステムを開発しました。
バーチャルで、グローバルなチーム
    
rLoopチームは当初、Reddit上で初めて会う情熱的なエンジニアたちが、真摯に取り組みを行うチームでした。それが、設立当初は誰もが予想していなかったほど大きなチームへと成長しました。

チーム

境界と国境を越えて
世界中から60 名を超えるエンジニアが「エアモビリティに革命を巻き起こす」という 1つのミッションのもと集まりました。rFlightチームがどのようにしてバーチャル上で世界各地から一致団結できたのか、ご覧ください。
    

流れを変える
Brent Lessard氏 (rFlightチーム)

仕事への意欲
Keith Storm氏 (rFlightチーム)

空を追い求める
Thierry Marin-Martinod TE Connectivity

注目製品

ポッドキャスト

タイムライン