PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?

日本エスケイエフ(株)のニュース

2019-04-10

SKFオンライン軸受選定ツールが、完全に生まれ変わった新バージョンで登場

~新しくなったオンラインツールで、軸受評価が簡単スピーディーに~ 2019年4月1日、スウェーデン、ヨーテボリ:SKFは、軸受の選定・評価プロセスをより迅速・簡単に行えるよう、SKFオンライン軸受選定ツールをアップデートしました。運転パラメータの範囲に基づいた軸受の選定が簡単に行えるうえ、自動計算による結果を1分未満で作成します。 この新しいツールは、オンライン上で...

2018-12-26

(新製品)SKF、シングルライン潤滑システム用の小型計量装置を発売

2018年12月4日、スウェーデン、ヨーテボリ: SKFは本日、新しくLincoln SLCグリース計量装置を発表しました。この小型計量装置は、シングルライン潤滑システムでの使用を目的に開発されました。コンパクトなモジュラーデザインの採用により、接合部を減らし漏れリスクが低くなっていることが特長です。 バネによってリセットされる制御ピストンが特徴的な同装置は、最大でNLG...

2018-09-27

(新製品)SKFが新デザインの電動小型ポンプを発表、再充填できるリザーバーが利用可能に

2018年9月18日、ヨーテボリ: SKFは本日、シングルライン潤滑システム用SKF電動小型ポンプ(ECP)のアップデートを発表しました。ECPポンプは2016年に初めて市場に導入されましたが、この度、簡単に再充填できるプラスチックリザーバーおよび、充填済みカートリッジの両方が使用できるようになりました。 ECPは潤滑ポイントが最大20か所かつメインラインの長さが...

2018-07-27

(新製品)自動潤滑システム向け新型遠隔モニター

SKFは本日、潤滑遠隔モニター LRM2を発表しました。オイルまたはグリース潤滑に対応するこのモニターは、アプリケーションの性質や設置場所により日々確認が行えない潤滑システム向けに設計されました。 2018年7月17日、スウェーデン、ヨーテボリ: LRM2は、シングルライン、デュアルラインおよびプログレッシブ潤滑システムに使用可能で、同じシステム内の単体または複数の...

2018-07-26

(新製品)SKFが新たな潤滑ピニオンを提供

2018年7月2日、ヨーテボリ: SKFは本日、オープンギアホイールとギアラック用Lincoln潤滑ピニオンLP2を発表しました。LP2は既存のSKF潤滑ピニオン製品群を補完する信頼性のある製品で、モジュラー設計を特長とし、最高80 r/minまでの高速回転アプリケーションにおける潤滑を行います。 潤滑ピニオンLP2は圧縮空気が不要なため、ミストによる環境汚染があり...

2018-04-25

(新製品) SKFが自動潤滑システム用フィルターを発表

SKFは本日、Lincoln小型グリースリザーバー用充填フィルターを発売しました。本製品はSKFの潤滑製品群に新たに加えられたろ過フィルターで、小型リザーバーへのグリース充填中に自動潤滑システムに侵入する汚染物質を最小限に抑えます。 4月3日、スウェーデン、ヨーテボリ: Lincolnグリース充填フィルターは、リザーバーとシステム内のグリースを清潔に保ちます。グリースはイ...

2017-10-24

(新製品)SKF、モジュール式電動アクチュエータを発表

新しいCASM 100電動アクチュエータは、広範囲に渡るアプリケーションで柔軟に対応することができます。 2017年10月10日、スウェーデン、ヨーテボリ:SKFは、様々なモジュールを備えた汎用電動アクチュエータ CASM 100を発表しました。このモジュール設計により、様々な分野で多岐にわたるアプリケーションに適応します。 この新しいアクチュエータは、例えばサーボ...

2017-10-24

(新製品)SKFが単軸・複数ベアリング配列向けの軸受計算ツールを発表

SKFは、軸受システムの解析ソフトウェア「SKF SimPro Quick」を発表しました。このツールは、当社の基本的なオンライン解析ソフトウェアと、フラッグシップである多軸用SKF SimPro Expertとの中間に位置づけられます。 2017年10月4日、スウェーデン、ヨーテボリ: この度、SKFのシャフト解析ソフトウェア製品群に、より簡易的な軸受計算ツールを追加す...

2017-09-28

(新製品)SKF、シングルライン潤滑用に非金属製の計量装置を発表

2017年9月18日、スウェーデン、ヨーテボリ: 本日SKFは、業界初となる非金属製計量装置「シリーズ310」を発表しました。本シリーズはPA66樹脂製で、すっきりとしたスマートデザインの高性能な計量装置です。最低40万回の潤滑サイクルに対応し、SKFならではの信頼性を提供します。 シリーズ310は樹脂製または金属製のラインを簡単にインストールでき、上向きにも下向きにも取...

2017-05-31

SKF INSOCOAT軸受、経済的な絶縁対策に

~電気的に絶縁された最新世代の軸受によって、高湿環境下でも安定した絶縁性能を提供~ 2017年5月8日、スウェーデン、ヨーテボリ: SKFのINSOCOAT軸受は、側面や内輪内径面に電気絶縁被膜 (プラズマ溶射による酸化アルミニウムのコーティング) を施しています。自然吸湿性のあるこの被膜は、水および水分の電導効果を防止するために樹脂で密封されています。 INSOC...

2017-05-31

(新製品)高速回転用SKF Explorer単列アンギュラ玉軸受

~新しいSKF Explorerクラス軸受は、高速回転、改善されたロバスト性、最適化された信頼性を提供します~ 2017年4月26日、スウェーデン、ヨーテボリ: この度、高性能・長寿命軸受製品群であるSKF Explorerシリーズに、改善された単列アンギュラ玉軸受が加わりました。信頼性およびエネルギー効率性が向上したこの軸受は、スクリュー圧縮機、ポンプ、ギアボックスなど...

2016-12-19

(新製品)SKFが新型シャフト芯出し装置を提供

2016年11月7日、スウェーデン、ヨーテボリ:SKFは本日、SKFシャフトアライメントツール『TKSA 71』を発表しました。 過酷な産業環境において専門的な芯出し作業を行えるように設計されたTKSA 71は、優れたアライメント性能と長寿命を提供します。 簡単に操作できる専用ソフトアプリケーションは、シャフトの芯出し、ソフトフットの修正、垂直方向のシャフト芯出し、間座...

2016-12-19

(新製品)SKF S1S油圧ロッドシール

~新しいS1S油圧ロッドシールから可能な限り最高の性能を引き出すため、SKFのエンジニアたちは多大な研究調査と技術ノウハウをつぎ込みました~ 良いシールなくして良い流体機器システムはあり得ません。油圧シリンダは長い間、建設工事での掘削、農業、林業などの過酷な運転条件下で高出力密度および高信頼性稼働を必要とするモーションアプリケーションに一般的に使用されています。しかし、油...

2016-07-21

(新製品)木工機械を簡素化するSKF超精密軸受

2016年6月23日、スウェーデン、ヨーテボリ:工作機械のモーター内蔵スピンドルに使用される軸受は、高速性と精密性を強く求められています。木工機械や他の「軟らかい」材料を扱う産業にとっても、高速性能と精密さは重要な要因です。 また、市場がグローバル化する中で、生産性、効率性や競合各社のプレッシャーが加わり、モーター内蔵スピンドル用軸受を購入する際には、コストを上げずに品質...

2016-05-25

(新製品)石油・ガス産業向けSKF坑口装置用シール

この新しい革新的な設計のシールはより簡単に坑口装置に取り付けができ、さらにS・FS シールは過酷な状況に有効です - SKF米国、石油・ガス向けシール製品マネージャーTim Rushton - 2016年5月5日、スウェーデン、ヨーテボリ: 石油採掘のための深度掘削は、圧力と温度の上昇を伴うことで既に過酷な状況で行っている作業をより困難なものにします。また、現在の原油...

2016-02-17

新しい軸受取付け用アプリを発表

2016年2月9日、スウェーデン、ヨーテボリ:SKFは本日、軸受の取付けにおいて実績のある「SKFドライブアップ法」のアプリを発表しました。現場での使用を簡単にするために開発されたこのアプリは、iOSとAndroidに対応し、スマートフォンとタブレットで利用することができます。SKFドライブアップ法のPCソフトウェアはすでに定評がありますが、本アプリはそれを補完するものとして開...

2016-02-16

(新製品)食品業界の最高基準を満たす耐食ベアリングを開発

2015年2月3日、スウェーデン、ヨーテボリ:SKFは、この度、食品業界に対応する新たな軸受を発表しました。これは食品への不純物混入や、リコールのリスクを最小限に抑えるために役立ちます。新たなSKF食品ライン・ステンレス鋼深溝玉軸受 (型式にVP311)は、食品業界の二つの重要な要件を満たしています。 - 欧州共同体(EC)の要件と同様に米国食品医薬品局(FDA)にも準拠*し...

EDL1

2016-01-25

(新製品)SKF Lincoln電動式給脂装置「EDL1」を発売

2016年1月12日、スウェーデン、ヨーテボリ: SKFは本日、Lincoln電動式給脂装置 EDL1の発売を発表しました。EDL1は革新的なメーター装置を採用し、分配システムとしてだけでなく、距離の異なるさまざまな給脂要件を持つ大型機械向けに開発されました。 この供給・加圧ポンプは、最低2 barから最大280 barまで増圧することができます。また、EDL1は既存の配管や...

オンライン・ベアリングヒーター選択ツール

2015-11-19

SKFは新しいオンライン・ベアリングヒーター選択ツールを発表

2015年11月5日、スウェーデン、ヨーテボリ: 本日SKFは、軸受およびその他部品用のヒーターを選択するためのオンラインツールを発表しました。お客様や代理店の担当者は、このツールを使って用途毎に適切なヒーターを素早く簡単に選ぶことができます。 標準的な使用方法として、SKF軸受型式をもとにヒーターを決定します。その他の軸受や環状部品については、用途を定義し寸法および重量を指...

2015-10-21

SKF SEAL JETで迅速、容易に試作シールを製作

2015年9月24日、スウェーデン、ヨーテボリ:SKFは本日、シールの試作品製作ができる最新のSKF SEAL JETを発表しました。 この技術によってシールを迅速かつ容易に切削加工できるので、製品開発時の試作品または少量の代替品の製作に最適です。SKF SEAL JETで作られたシールは、射出成形等のように、大量生産技術を用いて製作したものと寸法および特性は同じです。 「...

SKFモーターエンコーダ・センサーベアリングユニット

2014-12-08

(新製品)次世代の電気自動車の要求に応える、SKFモーターエンコーダ・センサーベアリングユニット

SKFは、次世代の電気自動車・ハイブリッド車のモーターをスムーズ且つ正確に制御するための、モーターエンコーダ・センサーベアリングユニット (SKF MESBU) を開発しました。当ユニットにはストップ&スタート用のスタータオルタネータも組み込まれています。 2014年11月21日、スウェーデン、ヨーテボリ:SKFは、電気自動車およびハイブリッド車市場向けに、進化したモーター...

2009-05-25

SKFは次世代の超精密ベアリングを開発します

SKFは2006年7月に超精密ベアリングメーカー、仏SNFA社を傘下にしました。 それから2年間、SKF、SNFA両社のエンジニアが共同で、新しい超精密ベアリングのラインナップの開発を行ってまいりました。 新SKF-SNFA超精密ベアリングは、メーカーやエンドユーザーにおいて、設備・装置、アプリケーションのパフォーマンスを最適化します。また、ベアリングの種類やアプリケーション...

2009-05-25

新SKF-SNFA超精密ベアリング「718 (SEA)」シリーズ

SKFは、新SKF-SNFA超精密アンギュラ玉軸受「718 (SEA)」シリーズを発表いたします。「718 (SEA)」シリーズは、9月に発売開始しました「BSSB (ボールねじサポート軸受)」シリーズに続く、SKFとSNFAが共同開発した新世代超精密ベアリングの第2弾となります。 このシリーズは、従来のSNFA製精密ベアリングよりも更なる高速度に対応します。コンパクト且つ、...

PR
◆耐摩耗性、メンテナンス性、高粘度液・高濃度スラリーの移送に優れたスラリーポンプ
3Gモバイル通信対応気象観測用データロガRX3003