PR
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

(新製品)SKF、モジュール式電動アクチュエータを発表

2017/10/24

日本エスケイエフ(株)

新しいCASM 100電動アクチュエータは、広範囲に渡るアプリケーションで柔軟に対応することができます。

2017年10月10日、スウェーデン、ヨーテボリ:SKFは、様々なモジュールを備えた汎用電動アクチュエータ CASM 100を発表しました。このモジュール設計により、様々な分野で多岐にわたるアプリケーションに適応します。

この新しいアクチュエータは、例えばサーボプレス、試験台、プラスチック射出成形、注入機械やコンベヤーを含むオートメーション分野において使用できます。製鉄業では、連続鋳造、棒鋼ハンドリング、鋳造過程の制御で使用することができます。また、木工加工業における鋸盤やその他アプリケーション、製紙工場でのロール調整にも使用されています。

この製品のモジュール設計は、今後発売される新モジュールのベースプラットフォームとなり、将来的なニーズにさらに応じることができます。モジュール間の標準インターフェースは、ユニットの柔軟性を向上し、上位互換性も備えています。このモジュラー設計によって、容易で迅速な統合・組立てが可能になります。

CASM 100アクチュエータは、ロボット制御、ハンドリング・梱包機械、選別システムや裁断機など様々なアプリケーションに適しています。モジュール群は、お客様のアプリケーションに適合するよう、性能とコストの最適な組み合わせを選択することも可能です。

アクチュエータは、空圧式と比較して最大80パーセント、油圧式と比較して50パーセントエネルギー消費量が低減します。また、標準グリースによる再給脂以外は、実質上メンテナンスが不要なので、消耗品の使用を減らすことができます。作動油やシールなどの交換も不要であることから、クリーンで漏れがなく、費用対効果に優れた環境に優しいソリューションとなっています。

CASM 100は、過酷な状況に耐えるリニア設計を特徴としています。高品質の材料を用いたことで、長寿命で優れた精密さと再現性を提供します。アクチュエータの推力範囲は最大82kN、リニアスピードは最大890 mm/秒と、インダストリー4.0技術に移行しているような機械メーカーを支援する製品です。

また、CASM 100には豊富なアクセサリー、数々のアプリケーションに合う優れたストローク長 (最大2m)と直線型とU字型ギアボックスが選択でき、U字型ギアボックスには平歯車技術と停電時の操作においてより安全性を高る標準装備としての手動操作を選択可能です。

【お問い合わせ先】
日本エスケイエフ株式会社
tel:045-478-2700
e-mail: skf.japan@skf.com
www.skf.jp