PR
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット

荷重−2成分センサ 9345B

日本キスラー(株)

スラスト力とトルクを同時測定

【9345B】は、動的および準静的なスラスト方向の圧縮力と引張力(Fz)とともにトルク(Mz)を同時に測定できる高感度な水晶圧電式2成分センサ。測定範囲がFzで±10kN、Mzで±25N・mと幅広く、動的分解能がFzで0.02N、Mzで0.35mN・mと高い。研究開発から製造ラインにおける装置の監視・制御や製品の検査まで用途は広範。

・測定範囲:±10kN(Fz)±25Nm(Mz)

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
荷重−2成分センサ 9345B

関連製品カタログ

ピッキング・キッティング作業用 表示機付きセンサ PTL110

【PTL110】は、明るいインジケータがガイダンスとセンサの確認アクションを表示するセンサ。タッチボタン、光学センサおよび3桁表示のオプションを備えた多機能インジケータで装置を連結することにより、強力なピッキングシステム...

【現場IoT】室内空気環境モニタリングシステム(VOCセンサ) 製品カタログ
【現場IoT】流量・温度自動計測システム(流量計) 製品カタログ
ホイスト・クレーン向け 専用設計スイッチ/センサー
UAV LiDARシステム
超小型IoTセンサモジュール μPRISM
LiDARセンサ R2000/R2300/R2100
24GHz帯ドップラー方式移動体検知センサー FWM7RAZ01

会社情報

日本キスラー(株)

【キスラーの圧電式計測技術 — センサからクラウドまでの完全なシステム】

キスラーは圧力、力、トルクや加速度を測定する動的 計測技術 のグローバルリーダーとして、産業界および研究開発に携わるお客様に、製品の改良と製造プロセスの効率化を図るためのサポートを提供しています。キスラーの 計測システム の核となる圧電式 センサ は、当社の計測技術の最も重要な要素である圧電技術をベースとしています。

お客様のニーズにあった センサ、計測システム およびサービスを提供できるよう、キスラーは自動車開発、産業オートメーション、極限環境に関連する分野の現在および未来の困難な課題に真摯に取り組んでいます。さらに、業界に関する豊富な知識を擁し、計測技術の提供を通して、電気駆動技術、自動運転、エミッション削減、インダストリー4.0といった現在のメガトレンドのさらなる発展に向けて大きく貢献しています。60年以上にわたり培ってきた知識と技術を基に構築された当社の幅広い製品ラインナップは、圧電式計測技術のあらゆるアプリケーションとサービスをカバーしています。

日本キスラー(株)
〒2220033
神奈川県 横浜市港北区新横浜3-20-8 ベネックスS-3 2F
https://www.kistler.com/